おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、写真館へ行ってきました。生まれてから、ちゃんとした写真撮ってなくて、もうすぐ1歳ですから…。割引券ももらったし、ということで。
チェーンの写真なのですが、割引券には”事前に予約を入れてください”の文字。”どうせそんなに忙しくないだろうから当日電話しても大丈夫でしょ。”と思っていたら、
”今日は、お昼しか空いてないんですよ~。”しかも”明日は定休日です。”ナニ??そんなに混んでるの?で、お昼の予約を入れて、急いで支度をして行きました。

何着でも着られるということだったので、3着着ることにしました。1着は、家族写真。
それにしても、写真館のお姉さんたちは大変ですねえ~。写真を撮るだけだけど、あれは重労働の部類に入れていいと思います。
オモチャを駆使し、指しゃぶりをしないように常に見張り、シャッターチャンスを逃さない。…凄すぎる。
最初のウチは、お姉さんに混ざって、”こっちだよ~。”とか”お~い!”とか、声をかけてカメラの方を向かせるようにしていたけど、
だんだん、それが逆に”迷惑かな”って思うぐらいの集中力で子供をあやしてました。ハイテンションで。
お姉さんたちを見てる親も疲れました。

うーやんが撮影途中で愚図り始めてしまったんですよね。
お昼時で食事もあげてなかったし、何回も服を着たり脱いだり、あんなハイテンションで接せられたら、そりゃあ疲れるよなあ~って思ったんですけど。
一応レトルトの食事を用意しておいたのですが、それをあげながらというのは到底ムリだったので、急いでパンを買ってきて、”餌付け”しながらの撮影。
なんとか、無事撮り終えました。
そしてなんと、料金が5本の指を越えてしまいました。やっぱりふたり分は、デカイ。

赤ちゃんモデルとか、大変だろうなあ~。
スポンサーサイト
2009.06.17 16:26 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。