おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
のーやん、うーやんに噛みつかれてばかりです。
右腕ヒジのあたりに、”一生モノかも。”と思うような噛み痕も。多分、オモチャの取り合いとかの延長で噛みついてるだろうから、
言葉が話せるようになれば、噛みつき癖も消えるかなあ、と思ってるのですが。ん~、不安。噛みついたり手を出したりするのが、1番手っ取り早い攻撃方法ですもんね。
この間実家に帰ったときに聞いたら、私は噛みつき癖はなかったようです。
姉の上の子供は、すぐに噛みついて、当時住んでいたアパートの大家さん宅の子供を噛んだり、姉の友達の子を噛みついたりしたそうです。
うーやんも、そうなるかなあ~。のーやんに噛みつくぐらいならいいけど、他の子に噛んじゃったりすると心配ですよね。
のーやんも噛みついたりしてるのを見たので、お互い様なんだけど。

昨日、昼寝をしていたとき。
いつもはうーやんの方が先に起きるのに、昨日はのーやんの方が先に起きてしまって。
うーやんは一人で起きても、静かにしてくれるのですが、のーやんはキーキーと奇声を発してうーやんに気を遣うことをしません。
ちょうど昼前だったので、食事を作らないといけなくて、”うーやん、起きたら起きたでいいや。しかたない。”と思って台所に立っていたら、
”ぎゃあ~。”といううーやんの泣き声。”起こされちゃった?”と、二人のところへ行ったら、のーやんがうーやんの上に乗っかってました。まったくぅ。
”だめだよぉ。”と、のーやんを降ろしたのですが、のーやん、楽しそうなんですよね。
うーやんは、よほど眠かったのか、ひと泣きしてまた寝てしまいました。”じゃあ、寝かせておくか。”と、台所に戻ったら、またしばらくしてうーやんの泣き声が。
またまたのーやんが上に乗っかってました。
完全に楽しんでるな、のーやん。

いつも、のーやんが寝てるときは静かにしてあげてるのにねぇ、うーやぁん。
今度は、のーやんの上に乗っかっちゃいな!……いやいや、ダメダメ。
スポンサーサイト
2009.06.26 20:21 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。