おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ数日、暑いからか?のーやんが朝方目が覚めてしまうみたいです。
”ふええ~~。”って泣くんですよね。で、いつも私と少し離れた場所にいるので、私のいる場所を確認するように手を伸ばしたりゴロゴロしたり。
そいで、私が見つかると安心するみたい。カワイすぎるぞ、のーやん。
でも、私が手を握ってあげたりすると、”ふん!”って手を振り払うんですよね。どないやねん?!って思うんですが。

で、昨日。
近くに来てもまだ泣いているので、”じゃあ、ココにおいで。”と久しぶりにお腹の上へ。いわゆるラッコ抱き。
夜泣きに怯えていた頃はよくやってたなあ~。のーやん、ラッコ抱きするとスースー寝てしまうんですよね。
それから少し大きくなったら、ラッコ抱きも効果がなくなった、そしてのーやんが微妙に嫌がるようになったので辞めてしまいました。
”今回は有効かな?”と思いやってみたのですが。
多少居心地が悪そうでしたが、少し体制を自分で整えて寝てしまいました。イエイ。成功。

最初の頃はあんなに小さかったのに。とっても軽かったのに。
今…デカイ。……そして何よりも重い。
”こんなのが腹に入ってたのかよ???”ってホント思いました(まあ大きさは違うけど)。
で。
のーやんの石頭がちょうど鎖骨のところにあって、イタイ。鎖骨が…。
せっかく寝てくれたからそのままでいたかったんだけど、さすがにイタイ。この石頭めが。
私ももうちょっと寝られる時間帯だったので、”寝させてくれっ。”と、のーやんを布団に降ろしたのでした。
”うええ。”と言ったけど、のーやんも眠たかったのか、寝てくれました。良かった良かった。

もうラッコ抱きはそろそろ終わりかな。

離乳食、うーやんが全然といっていいぐらい食べません。
好きなトマト味にしても途中で嫌がってしまいます。好きな味でも食べないんだから食べたくないのかなあ~。
でもでも…と思ってつい食べさせようとしてしまう母。そして泣かす。
苦痛の日々です。
どうしたいのかわからないんですよね。
自分で食べたいなら食べさせようと思うんだけど、そうでもないみたいだし。
大きさも大きいと食べない、だけど”大きい状態で出してください”って言われるし。
うーやん、この母の苦痛を覚えとけよ!!!

”本当はこうしたい!”というのがあって、
部屋をもう少し使いやすくしたいし扇風機も置けないので何とか置けるように配置換えしたい。
手づかみやフォークなどを使って自分で食べさせたいのだけど、畳の部屋のためちょっと躊躇している。
そういう事ができないでいるのも、ストレスの原因の一つです。

本当は、子供がいるってことだけでも満足なんですけどね。
まだまだ悟りの境地には達していません。
スポンサーサイト
2009.07.16 21:08 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。