おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夜、吐いてしまったのーやん。
朝起きてもまだ体が熱い。体温を測ったら38度6分!コレはコレは…。病院に行かないといけないかな?
とりあえず朝食。
うーやんにはパンを用意、のーやんにはバナナジュース。すりつぶしたバナナに粉ミルクを混ぜたモノ。コレを拒否するようなら速攻病院だ、と思っていたけど気に入った様子。
”食べるかな?”と思って用意したトマトと豆腐も食べてくれました。
そして食べた後、元気になってうーやんと遊んだりしてくれたので一安心。
念のため、うーやんは、実家が仕事場の夫と仲良くご出勤。

うーやんがいなくなって、のーやん、急に寂しくなったのか布団でフニフニし出したので、そのまま寝かしつけました。
午前中寝てくれました。熱いから体力を消耗するんだよね~。
そして昼ご飯も、残っていたレトルトが7ヶ月頃の赤ちゃん用で、”コレなら柔らかくてイイかも。”と、あげてみたら、ペロッと食べてくれました。

午後はうーやんと遊んで。
夕飯もおかゆを用意したけど、私たちが食べていた焼きそばを食べたそうだったので、あげてみたら結構な量食べてくれました。
うーやんも焼きそば好きみたいだし。

一日、体が熱かったけど、元気そうだったので病院には行かず。でも体温も平熱より少し高いぐらいまで回復してくれたと思います。

良かった良かった。……とはいっても油断は禁物。うーやんも含めて体調を崩させないようにしないと。
うーやんもご出勤、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
2009.07.22 11:43 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。