おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テレビの前の収納ボックスを積み重ねて作った、壁。
いつもいつも、壁を破られる危険と闘いながら台所に立っています。

収納ボックスの下に置いてある低めのダンボールがあるのですが、それを足場にして収納ボックスに上って、テレビやその上にあるモノを触りたいみたい。
でも、一緒に今にいたりするときには、全然といっていいぐらい興味を示さないんですよね。
でもいなくなったり、ちょっと目を離すと……途端に上り始める!
”鬼の居ぬ間に洗濯”ってこのことだね。

で、大抵のーやんが上に上ろうとするんですが、そのとき”のーやん!!ダメでしょ!”などと、のーやんを叱ると、
うーやん、のーやんの背中をペシペシと叩くんですよ。”うーやん、ダメでしょ!”っていってるみたいに。
それで、ペシペシ叩いた後、なぜか私の顔を見るんです。”怒っておいたよ。”とでもいってるのかな?
…それとも、”のーやん、バレてるよ。お母さん見てるよ。”とでも教えてるのか?…

昨日、例のごとく、のーやんを叱りつけたらうーやんが叩いて、のーやんは”ふええ。”とかいいながら下りて、テレビの前から離れたんです。
そしたら、今度はうーやんがすかさず、上に上がろうとダンボールの上に上ろうとする素振り!
”ちょっと、うーやん!ダメでしょ?!さっきのーやんが怒られたでしょ!”といったら、うーやん、”……エヘぇ。”と、笑ったんですよ!
ったくぅ~。ごまかそうとして!!

うーやんは、”ダメでしょ!”と怒ると、笑ってごまかそうとします。まあ、本人はまだそういう気持ちはないのだろうけど。
その笑った顔見ると怒る気なくすんですよね…。
1歳にして、処世術を身につけているうーやん。……恐ろしや。

スポンサーサイト
2009.07.29 11:15 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。