おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
離乳食、だんだんと手づかみのモノをあげるようにしてます(今さら?)。
だいたい、卵焼きはうーやんが大好きなので1日に1回は出します。とゆーか、今までは卵焼きぐらいしか手づかみであげるモノがなかったんです!
うーやんは、大胆そうに見えて(?)意外と慎重派で、初めて出すモノは、ちょっとしか口に入れません。
手づかみモノも、渡すと一度口のところまで持っていき、ちょっと臭いを嗅ぐような仕草をしてから、慎重に口につけます。
この時点はまだ食べないで、口に付けたので味を確認してから食べる、って感じです。
のーやんは、手づかみモノを渡すと、少しジーッと見つめて、チビリっと食べます。のーやんは、手づかみモノで拒否されたモノは今のところはないかな。

で、うーやん、野菜は食べないんですよ!ダイコン、ニンジン、ブロッコリ、ジャガイモ。ことごとく撃沈…。のーやんが二人分食べたりしてます。
ダイコンとニンジンは、しっかり出汁で煮たので意外といけるかなあと思ったのですが、ダメ。
”うーやんが食べないからのーやん食べてよ。”とのーやんに渡したら、”マジで?結構オイシイのに。”って顔して食べてくれました。
うーやんは、野菜が嫌いなわけではないのです。トマトは毎食といっていいぐらい出すし、トウモロコシも好き。
茹でただけの野菜は、そのままだと食べないけれど、みそ汁に入れたりトマト風味のスープにしたりすると食べるんです。
”まったくぅ~。赤ちゃんなんだから~、うーやんは。”
やっぱり1回出して食べてもらえなかったモノなんかは、もう一度出すのは勇気がいるんですよね。調理しててもネガティブになっちゃうし。
だから大抵、拒否されたモノはそのままお蔵入りになってしまうことが多くて、茹でた野菜なんかも全然出さないし、出すときはみじん切り!状態です。

この間、水餃子を作って、そのときにキャベツを茹でたんですね。
で、夫が仕事があったので先に食べたのですが、その食べてる姿をふたりがジーッと見て欲しそうにしていたので、茹でキャベツをあげてみたんです。
そしたら、うーやん、食べてるじゃないですか!ちょっと筋のあるところだったみたいで、”いらない?”とキャベツを取ろうとしたら、”食べる!”と手から離しませんでした。
今まで一度キャベツを拒否されてから、みじん切りにしてみそ汁に入れたりしかしなかったキャベツでしたが。
”ナニ?キャベツ食べちゃったりして。”と、キャベツを手にしているうーやんを見ながら、随分と大人になったなあ~と感じたのでした。

まだまだスプーンなんかは使えないし、コップも一人で飲むことができません。
てゆーか、練習すらさせてません…。やらなきゃ、と思いつつ……。
食事のときも、つい自分であげちゃうんですよね。メニューもそういうメニューになっちゃうし。早くできるようになれば、それだけラクになるのも早いんですけどね。
スポンサーサイト
2009.08.03 22:46 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。