おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1週間、実家に帰りました。
危ないモノはほとんど片づけ、扉も開かないようにカラーボックスなどで塞いであって。
それでも、”ヤダ!この間来たときには大丈夫だったのに、ココの棚の上、手が届いちゃうねえ!”とか、”アラ?!その扉開けちゃう??”などと大騒ぎ。
この前来たのが2ヶ月前だから~。たったの2ヶ月で”できること”がたくさん増えました。”ダメ!”っていうことも親の目を盗みながら、ちゃっかりやりますしねえ~。

1週間、子どもたちの食事は、もちろん私が作っていたのですが、私が食べる分などは母が作ってくれたし、
私が子どもの分のついでに作ると、片づけはやってくれるし。洗濯物も洗ってきれいにたたんで戻ってくるし。あ~~天国天国。
子どもの動きだけを気にして、それもかなりの重労働なのですが、随分とラクさせてもらいました。ありがたや。

夜は、ふたりとも、夜泣きというのはしなかったけど、何回も起きてましたね。やっぱり落ち着かないのかな?
寝ぼけて起きて、寝心地悪そうにゴロゴロ転がったり指しゃぶりしたりして、そしてまた寝てって感じ。
のーやんは、私のいる場所を確認して、私に触れるとまた安心して寝入ったり。カワイイぞ、のーやん。
数日間そんな感じで、”なかなか慣れないなあ~。”なんて思っていたのですが、帰る日の前日はぐっずり寝てくれました。そんなもんなのね、やっぱり。
また、今週末は実家にお世話になるので、そのときは少しは慣れてるだろうから大丈夫かな?

ほとんど家にいる状態だったので、数日経つと、うーやんものーやんも、少しストレスが溜まってしまったようです。
昼寝もできないときの方が多かったし、寝られてもすぐ起きてしまったり。
出かけるのも、子どもを連れて歩けるところをしっかりリサーチしておけばよかったのですが、
自分が今まで行っていた場所は、子どもが行けるかなどは考えてなかったので、行き先も全然思いつかなかったし。
大型ショッピングセンターはめちゃめちゃ混んでて駐車場で既にアウトだし…。

夜は、仕事が終わって姉が帰ってきます。ふたりが寝る少し前に帰ってくるのですが、ふたりともオバちゃんが大好きみたいです。
一度、うーやんとお風呂に入っていて、”姉が帰ってきたのかな?声がするみたい。”なんて思ったら、うーやん、”早く出たい!”と、湯船から出ようとするんです。
いつもだったら、逆にお風呂からだそうとすると嫌がるクセに。
そして、ふたりで姉の部屋に行って、部屋の中を物色し、いろいろとあさります。姉もふたりの好きなようにさせてるので、
うーやんものーやんも思う存分遊べるので、姉の所が好きみたいです。……私にはまだない余裕だわ……。

そんなんで落ち着いたような、なんかバタバタしたような、帰省。
そのうち、”ばあばンチ、泊まりに行きたい~!”とか言い出すようになるのかな?
スポンサーサイト
2009.08.16 09:16 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。