おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まったく・・。
双子、というか子どもがふたり以上いる子たちの宿命というべきなのでしょうが、オモチャの取り合いが毎日、毎時間、毎分といっていいぐらい行われています。
人が持っているモノが欲しいんですよね~。
取り合いになったときには、負けた子の方に、”じゃあ、コレは?”とか”コレがあるじゃん!”と、他のモノを与えてあげたり、
絵本の取り合いになったときには、他の絵本を一緒に見てあげたりしています。
そうすると、その負けた子の方にあげたモノを欲しがるんですよね!ったく。
絵本なんかは特にそうで、一緒に見たり読んだりしているせいか、”オレも!””私も!”と、寄ってきます。
愚図るから抱っこしてあげてると、”オレも!””私も!”ですからね。

うーやんは、拗ねると隣の寝室で指しゃぶりしながら、ふて寝するんですよ!”うーやぁん!うーやぁん!”と、かまってあげると嬉しそうにするんですが。
のーやんは、泣きます。

で、私が”コレは?”と、他のオモチャを渡すのを、のーやん、覚えたみたいで、うーやんとオモチャの取り合いをしてオモチャを取られると、
そのへんに転がっているオモチャをうーやんに見せて渡そうとするんです。”コレと交換して。”とでも言ってるように。
ムリに渡して、自分が欲しかったオモチャを奪い取ろうとしたり。
のーやん、なかなかアタマを使ってるようです。
うーやんはあまりそういうことはなくて、取られたら大泣きしてふて寝・・。

うーやんの謎の行動としては、サークルの中に”太鼓”と称してからのミルク缶を二つ置いてあるのですが(二つの理由はわかりますよね?)、
それを、嬉しそうにエッチラオッチラと持って、サークルの外に出すんです。ご丁寧に二つ。
でも、出して何するわけでもなく、出して満足って感じ。いったい何で出すのか不明なんですが、かなり嬉しそうなことだけはわかります。
多分うーやんに理由を聞いても、自分でもよくわかんないんじゃないか?と思ってます。
スポンサーサイト
2009.08.19 23:34 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。