おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんのーやん、これからどんどん知恵がついてくればどうなるのかわかりませんが。
まあ~、とにかくこのふたりは人見知りはほとんどナシ。人のお宅にお邪魔すれば、我が家のような振る舞い。
よく理解していないからなのか?もともとの性質がずーずーしいのか?ふたりいる強みか?

この前実家に帰ったときに、来月子供が生まれる友人の家に遊びに行ったんです。
友人にも3歳と1歳8ヶ月の子がいるのですが、上の子はいろいろ話してくれたりオモチャを見せてくれたりしてたけど。
下の子なんか”起きたばっかりだから~。”ということなのか、人見知り。泣きはしないけど、友人のそばで硬直。
逆にうーやんとのーやんは、友人宅のオモチャを勝手にあさり、勝手に遊んで。勝手に隣の部屋まで遠征に行ったり台所を物色したり。
こういう場合って、お母さんの所にいてベッタリ離れないんじゃないの?!それでだんだん慣れてくんじゃないの?!
のーやんは、私の手元にあったバッグが気になって私のところに来ただけ、うーやんはずっとオモチャで遊んでましたよ。
完全にリラックスモード。”どっちがココの家の子じゃい?!”って感じでした。
…まあ、自分の家よりもスッキリ片づいてたし、他人の家とはいえ友人宅の方がよほど居心地良かったけど…。

でも振り返って考えてみると、新しい場所に行ってふたりが泣いたっていうの”まったく”っていいぐらいないんですよね。
5ヶ月の時に群馬の親戚の家に行ったときに、のーやんが着いたそうそうから夜寝るまで泣きっぱなしっていうのがあったけど…。
のーやんも、”ずーっと泣いても疲れるだけだ。泣いたからってあやしてくれるわけでもないし。”とか思って、懲りたのかも?
イヤ、最初のうちはみんなでのーやんを抱っこしてあやしてくれたんだぞ。キミがそれでも泣き続けるから諦められただけなんだからね。そこんとこ忘れないように。

友人の家には大体1時間ぐらいいたのですが、下の子もだんだんと落ち着いてきて、自分のオモチャで遊んだりしてくれて、
帰るときには”バイバイ。”と言ってくれました。嬉しい~。
人見知りする子がしゃべってくれたりするのって、ホント嬉しいですよね。

母親自身がさほど緊張もしないでいるから、そういう気持ちが子どもにも伝わって、子どもも安心してるんでしょう。
まあ、そんなふうにふたり楽しんでくれるから、どこそこ出かけられて、私も助かってます。
スポンサーサイト
2009.08.26 23:20 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。