おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやん、調子悪いみたいです。

今さっきなのですが、寝る前に授乳して、吐いたみたいです。
夫がうーやんを担当していて、私は先にのーやんに飲ませて終わっていたので、寝室の隣室の居間でストレッチしていたら、布団がびしょびしょ、という夫の訴え。
”なに?ミルクが哺乳瓶からもれてたの?”と慌てたら、どうやらうーやんが吐いたみたいで、濡れた布団も吐いたっぽいニオイだということ。
うーやんの髪の毛もパジャマも濡れてしまったで、着替えさせて髪の毛も少し拭いて。そんな騒ぎでうーやんが愚図ったので、夫がおんぶして寝かせました。

今日は、公園に行ったんですよね。大きなすべり台があるというので、ふたりにやらせてあげようと言うことで出かけたのですが、
うーやん、夕方のミルクの飲みも悪かったし、夕食も全然といっていいぐらい食べなかったんです。
でも夕食に出したのがすき焼き風の肉豆腐だったので、”うーやんは肉の塊が好きじゃないからなあ~。”なんて、食べないのは肉の形状のせいだと思ってたんですよね。
これで、うーやんの好きな食べ物を食べないようだったら”おかしい。”って思ったかもしれないんだけど…。
うーやん、気づかなくてゴメンね。

こういう時って、いつも思うけど、早く言葉が話せるようになってくれると良いのになあ~って思いますね。
それでも”食べたくない。”とだけ言われたら、”なんで?!食べなさいっ!”とかいっちゃうのかもしれないけど。

でも、うーやんものーやんも、あまり吐いたりしないからありがたいですよ。
はじめの頃は、のーやんがミルクを飲んで少し吐いたりしてたけど、姉に言わせると”こんなの吐いたうちに入らない。”って。”ヒドイ子は噴水みたいに吐くから。”って。
そう考えると、吐く回数も少ないし、吐いても寝てくれるし。
ふたりに感謝しなくちゃね。
スポンサーサイト
2009.09.05 23:31 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。