おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、公園に行ったのですが。
まあまあ公園は疲れますねえ~。夫がクルマで少し走った場所で友達と遊んでる間、私は公園でうーやんのーやんをみていたのですが。
いつも行ってる公園よりも広い公園だったし、休日で和み人がたくさんいたので、その人たちの方に行ってしまったりして、連れ戻したり。

”ココで遊ばせよう。”と思った場所には、同じぐらいの年の子のパパママと、幼稚園生の姉妹とそのパパママが。
幼稚園生の子たちは、パパとボール遊びをしてました。
そしてやっぱりそのボールに反応するうーやんのーやん。
”これ!これ!”と、連れ戻そうとしたら、”イイですよ~。”とママ。”すみません~。”と少しボールを貸してもらうことに。
幼稚園生の子たちも、一緒になってうーやんのーやんと遊んでくれたのですが、上の子が意外とスパルタで・・・。
うーやんのーやんがボールをもらおうとその子に近づくと、”ほらほら~。あっちにボール行ったよ~!”と、遠く投げてしまうんです。
それで、うーやんものーやんも一生懸命追いかけて。でもまた先を越されてボールを取られ、また遠くに投げられて。
”ん~・・・。こうやって、下の子は鍛えられていくんだなあ~。”と、しみじみ。
それでも、うーやんのーやん、健気にボールを追いかけるんですよね。やっぱり子どもは子どもが好きなんですね。

で、同じぐらいの年のこのママは、シャボン玉を飛ばして遊んでいて、うーやんはそれにクギ付け。
3人の中で一番クギ付けになっていて、そのママは”一体ダレのためにシャボン玉を???”って感じでした。
そうか、そういう遊びもあるのね。今度使おう。

今度公園で遊ぶときには、ボールとシャボン玉を持って。
ボールは持って行っても、意外と飽きられてしまって、私が投げては自分で取りに行って、という寂しい光景になってしまうんだけど。
やっぱり、ただ公園で遊べ!っていっても遊べないですもんね。何かうーやんのーやんの気をひくモノがないと。

ふたりとも、たっぷりと歩いてたっぷりと遊んだので、帰りのクルマの中では熟睡でした。
よく遊んだね、うーやんのーやん。
スポンサーサイト
2009.10.12 20:36 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。