おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、ホントのホントに双子をよく見かけました!
”双子ってそんなに珍しくないじゃん。”といわれている昨今、それでもまだ出先で”双子ちゃんだ。”と振り返られること、話しかけられることが多いのですが。
今日は”双子って、ホントに珍しくないね。”ってぐらい双子、双子、双子。どこに行っても双子、双子、双子。

まず。
午前中、夫が”新しい保険証がない。”ということで、再発行してもらうために役所へ。
それなりに時間がかかったので、私はうーやんとのーやんを連れて隣の建物の健康センターへ。ちょうど乳幼児の身体測定が行われていました。
”ウチも測ってもらうか。”と思ったのですが、母子手帳を持っていなかったし、順番を待ってる間に再発行ができたらヤダし、とただ遊びに行ってみました。
そこにはオモチャなどがあって、時間つぶしにはちょうど良い!”帰りたくない。”とだだこねたらどうしよう?と思いつつ遊ばせました。
相変わらずあちこち歩き回って、”こんちは。”と愛想を振りまくのーやん。あれやこれやとオモチャを選んで結局飽きて歩き回るうーやん。
まあ、その方が連れて帰りやすいからいいんだけど。
そして、そこにちょうどお父さんが子どもを連れてきていたので、”平日なのに珍しいなあ。”なんて思い、
その人が帰るときに見たらお母さんも来ていて、ふたりの子を連れてました。色違いの服。
”双子だ。”と、声をかけると”そうです~。”ということ。
ふたりとも人見知りなのか?知らないオバちゃんに声をかけられ硬直してました。

そして。
午後、近くのショッピングモールへ行ったら、二人乗りベビーカーをひいたママが。すれ違いざまにお互いに”双子ちゃんだ。”
食事をとって、店をぶらぶらと散歩させていたら、双子乗りベビーカーをひいた二人のママが。
”双子ちゃんですか?”と、声をかけたら”そうです~。”とママ。
二組の双子ちゃんは生後10ヶ月だそうで、”まだ歩かないです。”
私と夫は、うーやんのーやんを追いかけ、商品に手を出すのを必死に止め、商品を棚に戻し、なんてやりながら話をしていたので、
”歩き出すとこうなっちゃうんだあ~。コワイ~。”
”今のうちがハナですよ。”と、私。
うーやんのーやんにも10ヶ月の頃があったんだよなあ~。そのころは確かにベビーカーに乗ってるだけだったからカワイかったのにさ。

その後支援センターに行ったら、ちょうどその二組の双子ちゃんも来ていて、支援センターには3組の双子が。
なんとなんと。

うーやんのーやん、仲間がたくさんいるぞ。
スポンサーサイト
2009.10.16 23:57 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。