おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私は、結婚してから数年後、カレーを手作りすることをやめてしまいました。
カレーはもっぱらレトルト。
なぜかというと、まずカレーを作った後の鍋を洗うとき”こんな脂の塊を水に流して・・”と、水質汚染のことを考えるとブルーになる、
それに、カレーを作りすぎてしまって、3日ぐらいカレーオンリーになってしまうのがヤダから。

パッケージに書いてある分量通りに作れば良いんですけどね。
計るコトが嫌いな自由人(面倒くさがりともいう)のアタシなんで、水を入れすぎて作っちゃってスープ状になってしまったり、
ルーが多くてドロドロを越えたドロドロになって、水を足したら結局スープ状になった、っていうのがイヤなんです。
(だから、だったら計れば?って??・・・自分でもそう思います。)

そんな私でも一応母親。うーやんのーやんにカレーを・・・なんて思って、1回作ったら、やっぱり・・・な結果。
それ以後、カレーは外食時か遅く帰宅して用意してるヒマがないときアンパンマンカレーを出すくらいになってしまいました。
昨日は、最初トマト煮を作るつもりで材料を用意していたのですが、余ったホールトマト缶を冷凍するスペースに不安があったので、
”あ、じゃあカレーにしてみるか。”と、禁断のカレーを作りました。・・・そしてやっぱりやっぱりな結果に・・・。

”でも、ふたりともカレー好きだから平気だろ。”と食卓に出してみると。
ちょっとペースが鈍い・・・。ん~・・・。
まあ、なんだかんだと食べないことはなかったので一安心ですが、・・・くじけそうです。

でも、私の作り方の問題は別として、外食先のカレーとか食べていたら家で作る赤ちゃんカレー用のカレーなんか味気なく感じるんだろうなあ~と思いました。
カレーの色からして、ちょっと違いますもんね。赤ちゃん用のは、優しい味にしてあるぶん色が薄いし。
本当は、子どものためには優しい味のヤツが良いんでしょうけどね。

カレーライス。なかなか侮れないヤツ。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/719-49fae04c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。