おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は夫が泊まり出張のため、再び実家へ。
今回は群馬で寝泊まりしたばかりなので、大丈夫かな?と期待。
やっぱり、出先だとご飯もあまり食べてくれないし(遊んじゃって)
夜寝るのも時間がかかる。
前は、”もう~!ご飯食べてくれないし!”とか
”家だったら寝てる時間なのに~!!”なんてイライラしてたけど、
最近では、”まあ、良いか~。”と思えるようになって気も楽になったし。

・・・な~んて思っていたら、なんのなんの。
そんなことを気にするまでもなく、ふたりは全然平気。
かえって自分の家だと、”あれダメ、これダメ!”なんて怒られていたのに
実家だとあまり怒られることもないので、居心地良さ気だし・・。
私の母と小姉は、私に気を遣ってくれているのだろうけど、
うーやんのーやんが適当にウロウロしても怒らないんですよね。
居間に置いてある小さい冷蔵庫を開けて遊んでいても
あちこちモノを出しても、”あらあら。”とか言うぐらいなので、
つい、私も怒らずにそのままにさせてしまうんですが・・・。
なので、本当にふたり、のびのびと遊ばせてくれるので助かってます。

今回は、小姉がお風呂に入れてくれたのですが、全然平気。
のーやんに至っては、”もう出るよ~。”とオフロの入り口まで迎えに行ったら
”まだ入ってる。”といわんばかりに”バイバイ。”と手を振り、
それでも”もう出るんだよ~。”と、私が手を出したら
ドアを閉められてしまいました。

夜は、寝る前のミルクを飲んで。
うーやんがミルクを残したので、のーやんに”飲む?”とあげたら
飲んだのですが、途中で吐いてしまい・・。
全部吐いてしまったんじゃないか?というぐらい多い量を吐いたのですが、
本人は、全然泣かずに”ほえ??”という顔。
急いで着替えさせて、布団を変えて。
そんなことをやっていたら、うーやんものーやんも目が覚めてしまったみたいで
寝入るまでに時間がかかりましたが、その分夜泣きもせず寝てくれました。

今日は、小姉が仕事が休みだったので、遊んでもらって。
うーやんものーやんも、ホントに小姉が好きなんですよね。
小姉がいれば、私がいなくても全然平気。泣きもしないし・・。

これから、月イチで泊まりに行こうかな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/725-e397149c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。