おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんは、背中に乗るのが大好きです。
私なんかが正座して座っていると、ニヤニヤ笑いながら後ろへ回り、
背中にペトっと張り付いてきます。
なので、縮こまって背中を丸めてあげると
背中によじ登ってきます。
そのまま張り付いているときもあるし、座るときもあります。
最初のうちは、”お馬さん、お馬さん。”とウロウロ歩いてあげてたのですが
安定がとれず落ちてしまったりしていたので、
そのまま動かないで腰を振ったりして。
うーやんもそれで満足していたので、いまでもそのまま歩いてません。
なので、ただ乗ってるだけなので飽きるだろう?と思いきや、
乗ってるだけで結構楽しそうなんですよね。
夫の背中に乗ったりしてるのを見ると、すごく嬉しそうだし。
で、何かの拍子に落ちてしまったりすると
また登ろうと背中にまわるんですよね。
こっちもずっと四つんばいは辛いし、”もうイイよ~。”と
背中を丸めてあげないでいると、わめいて背中をバシバシ叩かれます。
うーやんは、まだ背中を丸めてあげないと背中に乗れないんですよね。

で、背中に張り付いたりして”フフ~。”なんて笑ってたりするとカワイイですが、
座ったままでしばらくいるときがあるんです。
”ホント、何が楽しいのかなあ。”なんて思ってたのですが。
夫の背中に乗ってるのを見たとき、
”うーやん、ひょっとしてテレビが高い位置から見られるから
背中に乗りたいんじゃないか??”っていう・・・。
そのときは確実にテレビ見てましたからね。オイオイオイ~。

のーやんは、うーやんが背中に乗ってるを見ると
”オレもオレも!”って感じで、乗ってこようとします。
そうなるとふたりで背中を争奪戦。
丸まった背中の上下にふたりが乗ったりします。
どちらかが必ず落ちてしまうので危ないんですけどね~。
夜だと、夫がいるので、そういうときは別れて乗れるのでいいのですが。
最近は、のーやんが、四つんばいになっている私の下にまわって
下から私の顔を覗いては”フフフ~。”と楽しそうに笑うように。
またはトンネルトンネルで、下をくぐって遊んだりしてます。

のーやんは、背中に乗ってもすぐに落ちてしまいます。
背中の上でも動くのでねえ~。危ないです。
それに立とうとするんですよ!実際立っちゃうし。
うーやんも、最近は、それを見てかどうか知りませんが、
なんだか背中に座って、モゾモゾと動くようになりました。
一体何をやってるんだか?
私からは見えないのでゴトンと落ちなければいいけど、と思ってます。

どうにしても、うーやんの現在ののお気に入りは背中の上。
ホントにしつこいぐらいに背中にまわってきて、
背中に乗せないと、”わあわあ!”とわめきます。
のーやんは、”本読んで!”と本を持ってくるし。
(そいで読み始めるとどっか行っちゃったり。どないやねん?!)

まったくウルサイふたりです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/731-06fc777b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。