おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久々に晴れた。
ずっと家の中とか家の前とか、そんなところでしか遊ばせてあげられなかったので、
今日は公園へ。・・ってか、晴れたときは公園だけど。

公園には、幼稚園生があふれかえってました。
どうやら遠足に来ている様子。・・・しかも2校・・・。
それなりにばらけてはいるし、うーやんのーやんが遊べない遊具もあるので
まあせっかく来たことだし、と思って遊ばせました。
ふたりが好きなすべり台には、幼稚園生がイッパイ。
だけどふたりとも、そんなことは気にせずに果敢によじ登ってました。

女の子は、”赤ちゃんだ!”とかいって、気を遣ってくれるのですが、
男の子は全然気にしない、というか気持ち邪魔者的な感じで、
自分よりも小さい子がいることをまったく気にしてないんですよね。
まあ、全部がそう、というわけではないけれど、
”上の子が女の子だと子守とか手伝ってくれるけど、男の子だと・・・。”
という世のお母さん方の嘆き(?)はそういうことか、と実感。

うーやんのーやんが普段遊べない、ロープでできた塔があるのですが、
幼稚園生が塔を登って遊んでいるのを見たふたり、特にうーやんが
それに登りたがってました。何度か挑戦してましたが・・・。

ゴム板でできたトランポリンがあって、それでうーやんのーやん、遊んでいたら、
幼稚園生が来て、ポンポン跳ねる跳ねる。
のーやんは、それがイヤだったみたいで、愚図り始め。
でも、うーやんは”おぉ、おぉ。”とかいって、それなりに楽しんでいる様子。
そのうち幼稚園生も増えてきて、数人の女の子がうーやんに近づくと、
うーやんがニコっ。
その笑顔が幼稚園生には嬉しかったらしく、”カワイイ~。”と、
その子のグループの中で、うーやんが人気者に。
うーやんも全然人見知りしないで、素直に遊ばれてるもんだから
私もしばらく見守ってました。のーやんが愚図っていたので助かりました~。

うーやんは、意外とお姉ちゃんに人気があるのか?
この間支援センターに行ったときにもなぜか一人のお姉ちゃんに遊ばれてました。
そのお姉ちゃんは、姉妹できていたらしいのですが、妹には知らんぷり。
多分ママを妹にとられたような気がして寂しいのかなあ~、とも思ったのですが。

まあ、とにかく人見知りしないうーやんでヨカッタ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/743-34dd2b20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。