おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
チャックで閉じられているオモチャがあります。
(そういえば、チャックっていうの、もう古いのかな?・・・)
しかしまだ、うーやんものーやんもチャックを開けることができません。
しかしそのオモチャ、二人ともけっこうお気に入り。

そんなとき・・・。
うーやんは、”うわああ~。”と叫びます。
チャックを開けて欲しいときだけでなく、何かのふたを開けて欲しいときや
音の出るオモチャのスイッチをつけて欲しいとき。
なにか要求するときには必ず叫びます。
以前は、半泣き状態だったので”一体何があったのか?ケンカか?”と
心配して”何したの?”なんて聞いていたけど、”なんだよ、開けてほしいのかよ!”と、
”そういうときは泣かないで、開けて(つけて)って言えばいいでしょ?”
と何度もいうのですが、うーやん、かたくなに叫ぶだけです。
”パンパカパンツ♪”は言えるクセになぜ”あけて”が言えないんだ?!
そんなに頼むのがイヤなのか???
そういえば、食品保存用のタッパに入っていたオモチャが取れない、と
”ふたを開けろ!”と泣いていたけど、最近自力で開けられるようになったなあ。
”頼まなキャならないくらいなら自分でやってやるぅ!”とか思ったのかな?

そしてのーやん。
最初は”あ~!あ~!”とオモチャを持って情けない顔で寄ってくるのですが、
その後、のーやんは可愛いヤツで、
”そういうときは開けてっていうんでしょ?”というと、
”…って~。”といいます。「開け」とか「つけ」の部分がまだ言えないみたい。
それがまた言い方がカワイイんですよね~。
なんか、気持ち上目遣いで”お願いちまちゅ。”みたいな顔して。
で、開けてあげると”へへ~。”と笑います。
”はい、どうぞ。開けたよ。”というと、”はい、どーじょ。”
…ココは”ありがとう”だぞ、のーやん。まだ真似することしかできません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/745-0de3f5fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。