おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちは。ぼくはのーやんです。

今日は、とうとがお泊まり出張に行ってしまいました。
ボクたちが散歩をしていたら、とうとがクルマで来て、
”イイ子でいるんだよ。”とお出かけのあいさつをしてくれました。
ボクはがんばってイイ子でいようと思いました。
なので、とうとに会うまでは散歩しながら道草を食っていたけど、
とうとに会ってからは、道草しないで帰りました。
うーやんは、疲れてしまったのか、道端で寝転がって大泣きしていました。
たあやんは、”頑張って歩きなさい。”と応援していたけど、
結局、うーやんを抱っこして帰りました。

お昼ご飯もしっかり食べました。
お隣のばあばのお家でパンをもらって食べて、
たあやんが作ったご飯も食べました。
お昼寝もしっかりしました。

夕方、たあやんの実家のばあばが手伝いに来てくれました。
とても嬉しくて、ボクたちが使っているオモチャをたくさん見せてあげました。
夕ご飯もしっかり食べました。
ボクとうーやんがちゃんとフォークを使って食べていたら、
”エライね。”と褒めてくれたので、とっても嬉しかったです。
テレビでやっているパンパカパンツも見ました。
いつもは踊ったり騒いだりするけど、ばあばがいたので恥ずかしかったので
うーやんとふたりで静かに見ました。

お風呂はばあばと一緒に入りました。
うーやんが先に入ったのだけど、うーやんが大泣きしてしまって、
ばあばを困らせていました。
うーやんはとうとが好きだし、新しいコトにとっても臆病だと、たあやんがいっていました。
ボクは、”しっかりしなきゃ。”と思い、泣かずに一緒に入りました。
ボクも本当はばあばと入るのは心配だったけど、イイ子でいるためにガンバりました。
お風呂から出て、たあやんがお風呂に入っているときも
うーやんは、お風呂場の前でたあやんがお風呂から出てくるまで大泣きでした。
ばあばもうーやんを慰めるのを諦めて、ボクと一緒にいてくれました。
うーやんは、とうとやたあやんがいないと寂しいみたいです。
・・・本当はボクも寂しいんだけどな・・・。

いつもは、ボクはたあやんと寝るけど、今日はばあばと寝ます。
うーやんがたあやんと寝るからです。

ボクは明日もイイ子でいたいと思います。
そして、ばあばが帰ったら、たあやんに思いっきり甘えたいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/757-72a25ecc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。