おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テレビ好きのうーやん。
普段、誰も見ていないときでも音がないと寂しく感じてついつけっぱなし。
子ども向けの番組じゃないときには、うーやんものーやんも全然見てないんですけどね。
あ、でもCMとかは見るか。パンパカパンツと。
天気予報とかも、雪だるまとか太陽が出るからわりと好きみたい。
ニュース番組でアナウンサーが”こんばんは。”っていうと
うーやんもちゃんと、”こばんは!”って返事してますしね。
あとはなぜかわからないけど、「笑っていいとも」と「いただきます」は好き。
うーやんは、タモリさんが好きみたい・・・。
「いただきます」は、あの最初の音楽と画像だけが好きみたいで、喜びます。

最近は、キチンとソファーに座って見てることも。
ソファーに座って、とゆーか、完全なくつろぎモードで見てます。

のーやんは、まあ、うーやんほどじゃなくて、
どちらかというとオモチャで遊んだりしてることの方が多いです。
前々から、自分で選んで勝手に本を開いて見ていたり、
”読んで!”と、持ってきたり。絵本の指さしが好きなんですよね。
・・・でも、最近は指さし遊びやらなくなったなあ・・・。
マンネリ化か?
ひとりがやってると、もう一人も”やって!”と違う本を持ってきて、
私のヒザの上争奪戦が始まるんですよね。
”ふたりで一緒にやればいいじゃん!”といっても、やれるわけはなく・・・。
それでたいていの場合、うーやんが拗ねてやらないパターンが多かったんです。

うーやんはあんまり本が好きじゃないのかな・・・。
まあ、私もあまり読む方じゃないし、夫に至ってはほぼ皆無だし。
仕方ないかと思ったり、読み聞かせ系の本を買ってみようかとか考えながら。
ここ数日。
うーやんが、本を開いている姿を見ることが。
イスに座って、一人前気取りで足を組んで。
ブロックの入った箱をテーブル代わりに、本を置いて。
私が近くにいるときには、本を持って私のヒザの上に座ったり。
ウンウン、良い傾向だぞ。

イスといえば、去年の夏頃、支援センターで見かけた
牛乳パックで作ったイスを、奮起して私も作ってみました。
しかしあまり活躍の場がなく、けっこう邪魔で忘れられたオブジェだったのですが、
最近、うーやんがそのイスに座るようになりました。
おやつをそのイスで座って食べたり、本を読んだり。
そうすると、のーやんもそのイスに座りたくてしょうがないんですよね。
今夜は、イスを作ってから初!の本気で取り合いが行われていました。
今、牛乳パックを貯めてるところだったから作ってあげようかな。
でも、何せ図工が”がんばりましょう”だった私。
なかなか難儀な作業なんですけどね・・・。

新しい本も少しずつ買い足してあげて。
いつか、ふたりがそのイスに座って、私が読み聞かせ、なんて。
そんなことができるようになるのを夢見る今日この頃。
・・・てか、そのぐらいの時にはイスは、ちゃんとしたヤツ買ってあげた方が良いかな?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/770-ae3e05d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。