おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
のーやん、やっぱり下痢になってしまいました。
といっても、(いまのところは)オムツから漏れるほどというほどの
ひどくはなくて、とりあえず”した”とわかってすぐに替えれば
非常事態は避けられる程度です。
それに、本人は至って元気。それがなりよりです。

でも、抗生物質の薬はしっかり飲ませないといけないわけで。
昨日の朝、バナナジュースに溶かしてあげたんです。
その前の日は、2回連続でバナナジュースでイケたので、
バナナジュースでイケると思ってしまったんですね。
でも、今考えると確かに飲むときにちょっとイヤそうな顔をしてた気が・・・。

昨日の朝は、飲んでくれなかったんです。
薬が入っていなければ別にムリにあげなくても良いんですが、
薬が入ってるから、飲ませたい!でも全然拒否して飲んでくれなくて。
夫も”飲まなきゃダメだよ。”と言って、抱っこして飲ませようとするけどダメ。
”もう~!何で飲んでくれないの?!”と半泣き状態の私。
で、私は少し自分の気持ちを落ち着かせるために台所に行ったんです。
すると、私の嘆きがわかったのか、
のーやん、しばらくしてニコニコしながら
バナナジュースを飲み干したコップを持ってきました。
”あれ?飲んだの?エライじゃん!”
そして、もう一度、私のところにやってきて、ニコニコしながら
ペコリ、と一礼。たぶん”たあやん、ゴメンね。”って言ってくれたんだと思います。

すごく嬉しかったです。
のーやん、ジュースを飲まなくちゃいけないってわかってくれて、
私が飲んでくれなくて悲しんだことを、”悪いな。”と思ってくれたんだ。

そのあと夫に、”のーやんに、じゅーす飲みなさいっていったの?”と聞いたら
”ううん、全然言ってないよ。”

のーやん、アンタは天使だよ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/779-73bd3942

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。