おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
土曜日。
支援センターに行ってきました。今日は夫が泊まりなので、
夜寝てくれないと私の神経が病むので思いっきり疲れさせる作戦。
午前とお昼ご飯を挟んで午後、遊ばせたのですが、
二人とも自分たちで遊ぶことができました。

うーやんは、いつもの通りおままごと、ブロック積み、
そして、0歳1歳児スペースで音の出るオモチャで遊んだり、絵本を見たり。
うーやんは、たまに”たあや~ん。”と大きな声で私を呼ぶんですよね。
で、”はあ~い。”とか返事して手を振ってあげると安心してまた遊び始めたり。
今回は、ブロックを上手に積み上げていました。
またブロックで道を造る遊びを私がいつもしてるのを覚えていて、道を造ろうとしたり。
まあ作るというよりは適当に並べたと言った方がイイかな・・・。
それに、自分の使わないブロックをしっかり片づけたり。
なんだかお姉ちゃんになったなあ~。と感動。

のーやんは、おままごとからパズル遊び、ボールプールなど。
最近ののーやんは、パズルが特にお気に入りらしくて必ずやります。
最初の頃は、まだパズルの遊び方がわからなかったり、ピースをはめることもできないし、
”なんだかなあ~。”なんて思っていたのですが。
今回、のーやんがパズル遊びをしてるときにうーやんのところに行って、
再びのーやんも元に戻ったら、なんと上手にパズルをはめてるじゃないですか!
木のパズルで、結構はめるのがムズカシイのもあるんですが、ちゃんとはめてました。
うう~、成長したなあ~。と感動。

それに、他の子たちがパズルで遊んでいたりすると、
そのピースを勝手に持ち出したり、勝手に一緒に参加したりしてたりして、
その場から連れ出すのにとっても苦労していたのですが、
今回は、”他ので遊ぼうね。”などというとちゃんと聞き分けてくれたり。
イイ子だイイ子だ。
午後にまた遊びに行ったときには、先生たちがオモチャを水拭きしていて、
子どもたちの相手をしてくれたのですが、
のーやんにはお気に入りの先生がいて、
その先生におままごとの食材を”あい。”と渡しては喜んでいました。

そして夜。母が手伝いに来てくれました。
寝かしつけのとき。
いつもは私がのーやんの寝かしつけを担当しているのですが、
母とコンビを組むときには私がうーやんを担当していたのですが。
”じゃあ寝るか。”と、母がのーやんの隣りに寝て、
私はうーやんとのーやんの間に寝たら、
のーやんが私とうーやんの間に寝ようと移動してくるんです。
”のーやんはこっち!”と、母のいる方の隣りに動かすのですが、また移動。
うーやんも寝る気配はないし、のーやんもそんなんで邪魔(?)するし。
眠くないのかな?と思ったけど、
クルマで少し寝ただけだからそんなはずはない!・・・はず。
最近、のーやんの甘えん坊も以前より増してきているし、
きっとのーやんは私と一緒に寝たかったんだろうなあ~。可愛いヤツじゃのう。
結局、眠たいだろうクセに寝ないので、母が部屋から出て行くことに。
そしたらのーやんは、素直にうーやんとは反対側に移動して寝てくれました。
前回、母が手伝いに来てくれたのは、2ヶ月前。
そのときは、寝かしつけにミルクをあげてたこともあったからか、
母が寝かしつけても素直に寝てくれていたのに。
それだけ自分の”こうしたい”という意志が出てきたんだなあ~。と成長を感じました。
寝ついてしまえば、母が添い寝しても平気・・・
とゆーか、のーやんは寝相が悪いから、勝手に布団からはみ出して寝てましたけど。

今日は、午前中は公園へ。
天気も良くてとっても気持ちよかったです。
うーやんは、女の子がやっていたシャボン玉を一生懸命追いかけて遊んでいました。
のーやんは、なんだかちょっとご機嫌ナナメっぽかったかな??
それなりに遊んではいたけど、なんでかすぐにふてくされた感じになったりしてたなあ。

母とお別れした時にはうーやんが、”ばあば行っちゃった。”と寂しそうに。
のーやんは、家に帰ってきてから、”・・・ばあば・・ナイ。”とか言ってました。
またばあばと一緒に遊べるから安心してね、うーやんのーやん。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/799-ed796a9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。