おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、双子のサークルへ行ってきました。
先月初めてサークルに参加したのですが、そのときは・・・。
うーやんは、初めての場所が慣れないのかなあ~・・。
サークルが行われていた場所が支援センターの一画ということで、
仕切り(柵)がしてあったんですよね。
そしたらうーやんが”仕切りの外に出たい出たい!!!”と大泣き。
つられてのーやんも愚図り始めて、とにかく”もう~!いい加減にして!”って思ったんですが。
今回は、公園へ遠足。
それなら広いし、いつもみたいに公園で遊ぶのとさほど変わりないから気がラクだあ。

公園に着いたら、駐車場で連絡員の方と遭遇。双子用のベビーカーを出していました。
私はそのまま歩かせていたので、”ベビーカー、なくて大丈夫ですか?”
むう~、双子のお母さんの言葉・・。
子どもが一人とかだったら抱っこしていけばいいけど、
やっぱり”ふたりいると、あちこち勝手にどこかに行っちゃうからベビーカーがないと。”
そうそう、ホント、そうなんです!
買い物ひとつとっても、ベビーカーは必須!!
私はそのまま歩かせていたので、うーやんのーやんよりも半年遅く産まれたママには、
”いつからベビーカー乗せてないですか?どっか行っちゃいませんか?”
などと聞かれました。
でもウチも、1歳半ぐらいの時にはまだベビーカー乗せてたよなあ~。

それに”ケンカの仲裁は?その方法は?”とか、そんな話で盛り上がる。
”ウチの子たちなんか髪の毛引っ張り合って、結構抜けてるんだよね~。”とか。
”ケンカ?最初のうちは様子を見てるよー。”とか。
みんな同じコトで悩んだり、考えたりしてるんだなあ~、と何となくホッとしました。

うーやんとのーやんは。
最初のうちは、ボールを蹴ったりして遊んでいたのですが、
他の子たちと遊ぶ、というのはまだできないので好き勝手に行動。
途中、うーやんが他の子が食べていた”お菓子が食べたい!”と愚図り始めたけど、
何とか気を紛らわすことに成功。のーやんは相変わらず、お花摘み。
ホント、公園が違うだけでいつもと一緒。

お昼は、他のママさんたちはお弁当を持ってきていたのですが、
私は夫が午前中だけの仕事だったので、家に帰る予定で持ってこず。
”じゃあ、帰ろうか。”とは言ったものの、
ふたりとも他のママさんたちからおこぼれをもらってるし・・・。
今度はちゃんとお弁当持っていこう・・・。

帰りは、ふたりともクルマで寝ちゃいそうだったので、超特急で帰宅。
のーやんが”ふえええええ~!”と泣くので、”なになに?”と抱こうとしたら
口からブツを噴射!!
クルマの運転が荒すぎたようです。ゴメン、のーやん。

サークルに参加できたのは、短い時間だったけど、良い息抜きになりました。
うーやんのーやんも、はやくみんなと遊べるようになるとイイなあ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/800-34c23d69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。