おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、支援センターから帰るとき、やっぱりなことなんですが、
クルマで寝てしまったので、そのまま少しドライブしていたのですが、
うーやんが40分くらい、のーやんが50分ぐらいで起きてしまったので
”絶対ふたりとも眠いはず!!!”と思っていたのですが、
案の定、布団にいってからほとんど速攻といっていいぐらいの入眠の早さ。
そして今朝、いつもよりも30分遅い起床。
疲れていたんだねえ~。

そして、いつもより起きるのが遅いので、当然の事ながら支度も遅い。
今日も支援センターに行こうかなと思っていたけど、
そこの支援センターは、お昼時間には一度閉まってしまうので
”着いたらすぐにセンターから出なきゃいけないとなると、ふたりとも十分遊べないよね。”
と思い、どこに連れて行こうか?外は寒いし、なんて思っていたら、
うーやんがブロックで遊び始めました。
いつもなら、”行く、行く。”と、外に出たいと愚図ったり、
のーやんは、”行くでしょ?”と当然のような顔して、私の靴を持ってきたりするのに、
なぜか今日は、ふたりとも全然そんな素振りナシ。
私も足がまだ完治してないし、”出たいって言いだしたら出ればいいか~。”
と、家の中で遊ぶことに。
なんか適当にブロックで遊んだり、2階の物置部屋を物色したり。
でも、そんなに体力使ってないから”今日は昼寝なしかぁ?”と舌打ちしつつ覚悟を決めて。
日曜日に見られなかった「龍馬伝」を見て。

するとうーやんが”行く、行く。”と2階(布団の部屋)に行こうとするではありませんか!
え?寝るのかな?と、のーやんにも寝たいか聞くと”ねんねこ。”
ホントに寝るのかね?と半信半疑で部屋を片づけてから2階に行くと、
うーやんは布団に寝転がっている。
のーやんは、私と一緒に上がったのですが、布団にコロンと転がってくれました。
いつも遊んじゃうときには、
コロンと転がるというよりも”バフッ”と倒れ込んで布団で遊ぶ感じなのに。
で、結局ふたりとも寝転がったまましばらくフニフニとしていましたが、
そのうちに寝てしまいました。
まさか、寝るとは思わなかった!ラッキー!!私ももちろん寝ました。

ここのところ、出かけることが多かったし、
夕方も外で遊ばせたり、隣の義父母の家で遊ばせたりしていたので
ふたりとも疲れていたんだなあ~。ってゆーか、疲れがたまっていたんだなあ。
ふたりが出かけたがらないなんて珍しいこともあるもんだと思ったけど、
こんなふうに家の中でまったり過ごすのも楽しい・・・かも。たまには。

でも昼寝から起きたあとは、夫が帰ってきていたこともあって
うーやんが”行く、行く。”と外に出たがり。
外に行くだけかな、と思っていたら、”ブーブー。”とクルマに乗りたがり。
今日はどこも出かけてないからと、近くのデパートに遊びに行ってきました。

でも帰ってきて、やっぱり疲れたのか、
私が予想していたよりも早く寝てくれました。
良かった良かった。

たくさん遊んで、たくさん食べて。
たくさん寝てくれよ、うーやんのーやん。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/808-9b516950

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。