おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、ボランティアの方が主催してるサークルに参加。
公民館の広い一室で、たくさんの子どもたちが体操したり絵を描いたりして遊びます。
先週初めて参加したときに、うーやんがすごく楽しそうにしていたので
これからも参加しよう~ってことで。
でものーやんは、意外と・・・。
楽しんでいないってコトはないと思うんですけど、なんか居場所が見つからず
ウロウロしたり、体操もあまり興味を示す感じではありません。
参加する前は、うーやんがあまり乗り気じゃないかなと思ったんですけどねえ~。

そして今日。
開始時間よりも少し前に着いたので、出してあったフラフープでお遊び。
そのときはのーやんが楽しそうで、キャッキャとフラフープを追いかけたりしていたのですが、
いざ体操が始まったら、滑って転んでしまい大泣き。
そこからはしばらく抱っこ・・・。
そして、フラフープで完全燃焼してしまったのか、座り込み&”飲み物くれ!”と愚図り。
体操が終わると休憩時間があるのですが、仕方がない、お茶を飲ませて。
そしたら少し落ち着いてくれて、体操の時には私と手をつなぎ、ボーッと突っ立っていて、
フラフープのトンネルは促しながら、くぐってくれました。

きっとのーやんは体操があまり好きじゃないのかなあ~・・。
家ではテレビの体操に合わせて踊ったりしたりしているから、嫌いじゃないと思うのですが、
大勢の人たちと一緒に踊るのは、少し怖いのかもしれないです。
うーやんは、踊っている先生のところに近づいていってみたり、
室内をグルグル回るとき、体操してるかしてないかは別として一緒になって回っています。
調子がイイと、のーやんもうーやんにつられて、
先生に近づいていったりして、ときにはふたりして先生の両脇に立ってるときもあり。

休憩後は、今日は、虫歯予防の話。
そんなときは、ふたりとも受付のところのモノを物色したり、
玄関の方に行って外に出てしまったり。ウロウロウロウロとしています。
他の子たちは、まあ、そんな子もいるにはいるけど、
ウチは二人そろってそんなんだからなあ~・・・。なんか、恥ずかしい・・・。
ボランティアの先生方に抱っこされて連れ戻されて。

前回は、ふたりとも興奮していたのか、サークルが終わっても
なかなか帰ろうとしないで、先生方に愛想を振りまいていたけど、
今回、最後に出席カードをもらうときに、うーやんが”早く欲しい”とただをこね、
のーやんも玄関の方にしきりに行き始めてしまったので、
カードをもらったらすぐに外に出ました。
のーやんは、前回同様、玄関外の広場っぽいスペースで遊んでいたのですが、
うーやんは、先生たちと”バイバイ”のタッチをしたかったらしくて、
玄関に戻っては、”バイバ~イ。バイバ~イ。”というのですが、
誰にも気づいてもらえず・・・。何度か挑戦してたけど、ダメ。
結局、のーやんも帰る素振りがなかったので、みんなが帰るまで待って、
すこし人の出入りが落ち着いてから、うーやんは改めて”バイバイ。”しました。
そこまで”バイバイ。”に執着しなくても・・・。

”だから、先生とバイバイしたかったら、
最後までイイ子でいないとダメなんだよ。わかった?”というと、”わかった。”
最近、”わかった?”と聞くと、ふたりとも、とりあえず”わかった。”といってくれます。

帰ってきて、お昼ご飯を食べて。
ふたりともかなり疲れていた様子だったので、食べたらすぐ寝るかな?と思ったけど、
その期待は裏切られ、だいたいいつもの時間にお昼寝。
でも、寝入るのはとっても早かったです。エライエライ。

これで、このサークルにも慣れて、ふたりとも楽しんでくれるようになると良いんだけど。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/810-320be544

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。