おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちは、ボク、のーやんです。
今日はとっても暑かったですね。

今日は伊東市のさくらの里というところに行ってきました。
たあやんがお友達と会うんだって。
Yさん、Mちゃんとママ、Aちゃんとママ、それからボクたち。
なんと、男はボクひとり。緊張しちゃうなあ~。

Aちゃんはまだ8ヶ月の赤ちゃんでした。
ベビーカーに乗っていて、とってもカワイかったです。
ボクたちはもうお兄ちゃんなので、ちゃんとあいさつしました。
Mちゃんはボクたちと同じ年に生まれたんだって。
だから、一緒に遊びました。
たあやんたちがお弁当を食べるのに、日陰のところに移動しているとき
ボクは、いろいろ道ばたを見て歩きたかったので、ゆっくりと歩いていると
たあやんはボクのことなんかかまわずにどんどん先に行っちゃってたけど、
Mちゃんは、”のーやん!”と呼んで、ボクを待っていててくれました。
うーやんだって、どんどん先に行っちゃってたのに、Mちゃんは優しいなあ。
それに比べて、たあやんとうーやんは・・・。
お弁当は、うーやんがYさんの隣りに座って食べました。
うーやんたら、Yさんの持ってきたお弁当をお裾分けしてもらったりして!
しかもお茶までもらって飲んでたんですよ!自分の分がちゃんとあるのに。
ボクは、うーやんがもらうことを考慮に入れて
Yさんの隣りに座ったんじゃないか?と思ってます。
ボクは、たあやんには内緒だけど、お弁当はあまり好きではありません。
冷めたのはあまりおいしくないし、固くなっちゃってるからです。
だからボクは、あまり食べませんでした。遊んでる方が楽しかったし。
そのうちうーやんとMちゃんも一緒に遊びはじめたので、追いかけっこして遊びました。
ベンチを登ったりして遊びました。
たあやんたちも、ご飯を食べ終わって、ボクたちが遊んでる近くでおしゃべりしてました。
途中で、Yさんが駐車場に忘れ物を取りに行ったとき、
うーやんはYさんが帰ってしまうのかと思ったみたいで、急いで追いかけていました。
でも、うーやん、途中で転んでお膝をケガしてました。ププ。

それからMちゃんとシャボン玉をして遊びました。
Mちゃんのママが持っていたシャボン玉のやつは、鉄砲みたいになってて格好良かったです。
ボクは、それが使いたくて、おねだりしました。
でも、なかなかうまくできなかったです。なので、Aちゃんのママにやってもらいました。
それに、シャボン玉液を入れてある器からシャボン玉液をジャーッと
こぼすのが楽しくてそれを何回もやったらたあやんに怒られました。
そのあと、ボクのシャボン玉を吹く棒をMちゃんが使っていたので、
ボクは”ボクの!”と、Mちゃんから取り返しました。
でも、ボクはMちゃんちの鉄砲も持っていたので、たあやんに怒られました。
・・・でも、ボクは両方持っていたかったんだもん・・・。
Mちゃんが、ボクたちのシャボン玉を入れる器を持っていたので、それも取り返しました。
Mちゃんは、”かして!”と、ボクから器をとろうとしたけど、ボクは渡しませんでした。
だって、ボクたちのなんだもん。
それでボクは、ついMちゃんを突いてしまいました。
でも、うーやんを突くのとは違って、控えめに人差し指だけで突きました。
たあやんは、”そんなコトしちゃダメ!”と怒りました。
ボクも悪いことだとは思ってるけど、ついボクの気持ちを優先してしまいます。

でも、クルマに乗るとき、Mちゃんに”ごめんなさい。”を言うことができました。

帰りのクルマの中でジュースを飲んで、
うーやんは疲れてすぐに寝ちゃったみたい。でもボクは、すぐには眠れなかったです。
さくらの里は初めて行ったし、いろんな人と会って遊んだし、
とっても楽しくて嬉しかったから・・・。

今日は、Mちゃんに悪いコトしちゃったな・・・。
Mちゃん、またボクと遊んでくれるかなあ?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/815-5986ec24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。