おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一昨日、昨日は、近くの公園で遊びました。
夫はこの間その公園に連れて行ったみたいだけど、
私がうーやんのーやんと行くのはとても久しぶり。

そこの公園は、すべり台が3つとうんていがひとつある遊具があるだけ。
連れて行きだしたばかりの頃は、そのすべり台も喜んでやっていたのに、
前回行ったときには、少し捻られていてトンネルのように屋根付きのすべり台は、
ふたりとも怖がってやらなかったんですよね。
”前はやってたんだからできるよ~。”といっても、ふたりともニヤニヤ笑うだけ。
「コワイ」という感情が芽生えてきたのか、と思い、
そうなるとすべり台も2つしかなくて、しかもそのうちのひとつ、大きい方のすべり台も
うーやんが少し怖がっている様子。
遊具に付随している鉄の輪でできた階段ふたつも、まだふたりには早いし、と思って
ずっと行っていなかったんですよね。

それで今回は、”まあ近いし、今までの公園は開き気味だから。”と連れて行きました。
”行ってない”といっても、ほんの数ヶ月なんですけどねえ。

鉄の輪の階段の小さい方は、すいすいと登ってしまいました。
”ちょっと!アブナイから・・”やめなさい、と言おうとしたときには
うーやんが、もうほぼ登り切ってました。
”は?ナニが?”って感じの顔して私の方を見てました。
のーやんは、うーやんに続いて登ろうとしていたけど、私の声にビックリしたのか?
”オレ、大きい方もできるよ!”とアピールしたかったのか、足取り軽やかに
もう一つの大きい方へ移動。
そして、登ろうとしていたので、”これはさすがにまだ早いんじゃない?”と
アドバイスしたけど、そんな言葉聞くどころかさっさと登りはじめ。
前はほぼ全体重を支えながら、”手をそこに置いて!”とか”足はココ!”とか
怒鳴りながらやっとの事で登らせていたけど。
今回は見守ってはいたけど、手を貸すどころじゃない、ひょいひょいと登ってしまいました。
”・・・ああ、できるのね・・。”と、なんか拍子抜け。
うーやんはできるのか?と思っていたら、
”アタシだってできるんだから!”といわんばかりに登ってました。

なんだか、本当に急にできることが増えてきて、ビックリの連続です。
自分でも”やりたい!”という意思表示をしっかりしますしね。
それに、できることもふたり違うし、
なんといっても、”やりたい!”と興味を示すことが違うのがけっこう面白いです。

うーやんは、いつも履いているクツは自分で履けます。
マジックテープの部分をしっかりとすることができないので
歩いてる途中で脱げてしまったりしますが・・・。
脱げちゃうから、と思って手伝おうとすると、”ヤダ~!”って怒るんですよね。
のーやんは、まだ靴の脱ぎ履きはできません。
うーやんは、”絶対自分でやる!”って感じなんですが、
のーやんは、一応自分でやろうとするけど私が手を出すと”じゃあ、やって。”って感じ。
脱ぐことにいたっては全然やる気がなくて、
私が”勝手に脱いで上がってくれるかな?”そのまま私だけさっさと上がってしまうと、
のーやんは靴のまま家に上がってきてしまいます。

洋服や靴下もうーやんは、自分で着たがります。
洋服は、Tシャツに足を通してみたりズボンを被ってみたり、
あまり理解はしていない様子ですが、”たあやんがやってあげるから貸して!”とかいうと
ものすごく怒ります。
靴下も自分ではきたがるので、かかとのところまでやってあげて、あと引っ張らせます。
のーやんは、自分でやってみたいのかなんなのか?最近洋服を着るのを嫌がります。
うーやんほど、”自分でやる!”という意志はないみたいです。

ところが。
食事に関することになると、これが逆。
のーやんは、放っておけば手づかみでどんどん食べてくれます。
たまにフォークやスプーンも使って食べます。
好きな物になると、私よりも早く食べ終わってしまって、”くれ!”と催促されます。
催促するのは、海苔とかワカメ(ワカメは”これ海苔だよ。””とごまかしてある)
トマト、あとは果物とかが好きみたいです。
うーやんは・・・遅い・・・。私も遅いので人のことを言える立場ではないけど、
それにしても遅すぎる。
しかも手が汚れるのがイヤみたいで、よほど好きな物じゃないと食べません。
あまりに食べないので私たちが口まで持って行ってやると食べたり。
”自分で食べなくても、待っていればくれる。”とでも思ってるようで・・・。
なので、最近は私が口に持って行く回数を減らして、
さらに時間が経ったら途中でも切り上げる作戦をしています。
でも、うーやん、少量でも全然気にならないみたいなんですよね・・・。
お皿を下げたりするときには、”ああ~!”と嫌がるけど、強引に下げても
”まあ、いっか~。”と、食い付きがありません。
それよりも、お皿を台所まで持って行きたいらしくて、
それはそれは本当に張り切ってやってくれます。
のーやんもうーやんが台所に運んで褒められている姿を見て、
”アレをすれば褒めてもらえるのか。”と思ったらしく、一緒に運んでくれます。
ちなみに、のーやん、使用済みのオムツも持ってきてくれます。
お風呂にはいるとき、夫が脱衣場でオムツを外すのですが、
そのオムツを嬉しそうに持ってきて、私に”あい!”と渡してくれます。

言葉も増えてきました。
”うーやんの!””のーやんの!”という言葉、朝から晩まで言ってます。
あと”ヤダ~。”と”ダメ!”と。
なるべくふたつあるモノや似たようなモノは、”これはうーやんの、これはのーやんの。”
と、自分のモノという意識を持たせるようにしています。
ふたりが共有するモノに関しては、どちらかが”自分の!”と主張したときは
”違う、これはみんなのモノだよ。”といっています。
今朝、私が台所に立っていたら、ふたり私の見えないところで口げんか。
のーやんが”のーやんの!”といえばうーやんが”みんなの!”
一体、何のモノを指して口げんかしていたのかはわかりませんが、
口げんかぐらいならカワイイモノだから、放っておきました。

”スキ”とか”キライ”とかっていうのは、まだあまりよくわかってないのかなあ?
私が”好き?”と聞けばスキと言うし、”キライ?”と聞けばキライというし。
ただ口真似してるだけなのか?とは思うのですが。
今日。
出かけるときにうーやんにはサンダルを履かせて。
のーやんには、サンダルがないのでもらい物のクロックスを履かせようとしたんです。
そしたら、のーやん、クロックスを指さして”キライ!”しかも投げつけ。
前に履かせたときも嫌がって脱いでしまったんですよね。
で、この間は水遊びをさせるのにクロックスなら楽だから履かせたのですが、
やっぱり嫌がって、でも”履かないと水遊びさせないよ!”と言ったら履いてくれて。
で、今回はきっぱり拒否!
口真似か?と思って、クロックスを指さして”スキ?”と聞いたら”キライ!”
”じゃあポイする?”と聞くと、”ポイ!”といって、
玄関の外まで持って行ってしまいました。・・・相当キライなんだ・・・。

お散歩しているとき、タンポポの綿毛を飛ばすのがふたりとも大好きです。
のーやんは優しくて、タンポポの綿毛を自分が先に持っていたりすると
うーやんにあげたりします。うーやんはあげないけど・・・。
花なんかも摘んで、”あい、たあやん。”とくれたりします。

これからふたり、どんなふうになるんだろ?
心配半分、楽しみ半分。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/816-cdb39690

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。