おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんものーやんも、こちらが言うことを繰り返して言うようになりました。
”おいしいねえ~。”といえば、”おいしいねえ~。”
”あついねえ~。”といえば、”あちいねえ~。”などなど。
うーやんの方がよく真似してお話ししてくれます。

今日は、暑いので避暑をかねて箱根へ行きました。
以前うーやんのーやんを連れて行った箱根水族館のところにクルマを止めて。
とってもイイ気候。
私は半袖だったけど、うーやんのーやんはノースリーブとタンクトップ。
ロープウエイで駒ヶ岳山頂まで行こうと思っていたので、少し寒いかなあ?と思いつつ。
水族館のところに箱根プリンスのパン屋さんがあったので
そこで、山頂で食べるおやつを買って。
うーやんのーやんは、私が買い出しに行ってる間、ゲームセンターで時間つぶし。
その嬉しそうな姿を見て、”結局こういう所が楽しくてイイのか?”とちょっと複雑な気分に。
まあ、でもロープウェイで山頂へ。

ロープウェイ。前の席に陣取った私たち。
のーやんは、うんともすんともいわずに、ジーッと窓の外を見てました。
怖かったのか?不思議なモノを見た感じだったのか?とにかくジーッとジーーっと。
うーやんは、”高いねえ~。””きれーねえ~。”と、
私たちがいう言葉をオウム返し。
ただ、下に見えた花が咲いてる木を見つけ、”あ!お花”と言ってました。

山頂は、寒い・・・。
ロープウェイの降り口は階段になっていて、下界が見えて、ちょっとコワイ。
うーやんは、その下界の景色を見てしまったみたいで”コワイ。”と夫に抱っこ。
まあ、階段から落ちることはないと思うけど、なんかコワイので私はのーやんを抱っこ。
そして、ロープウェイの建物から出て、山頂の景色。キレイ~。
下を見ると、芦ノ湖が見渡せて、あらゆるモノが小さく見えました。
”スゴイねえ!高いねえ!”とみんなで感激。
しかし、その感動も長くは続かず、うーやんとのーやんはタンポポの綿毛をとばすのに夢中。
ふたりとも、タンポポの綿毛が大好きなんですよね。
最近は、ただでさえ綿毛が少なくなってきてるのに、
散歩コースの綿毛はふたりのおかげですっかりなくなって、
”「ふう(綿毛のこと)ないねえ・・。」とふたりとも寂しそうだっただけに
ここにきて、「ふう」ができるのはとっても嬉しいらしい。しかもやりきれないほどあるし。

で、ある程度の綿毛を飛ばしてから、山頂にある箱根神社に行こうとしたら、
ふたりとも”抱っこ抱っこ。”
・・・マジで辞めてもらいたい。神社まで結構距離あるし、階段だし。”と思ったけど、
仕方ない、”せめておんぶにして!”と、おんぶして山頂まで。
途中から私もゼーハーしてしまって、夫がふたりを抱っこして登ってくれました。
そして、山頂でも綿毛とばし・・・。
帰りの道筋でもうーやんに”抱っこ!抱っこ!”とせがまれ。
とりあえず階段は、砂利だったし、アブナイので抱っこして、
あとは”あ!「ふう」があった!”とか”あそこまであるいたらパンあげる。”などと
騙し騙し歩かせました。
のーやんも、まあ、歩いてはくれたけど、けっこう抱っこしてってせがんだりしてたから
ふたりとも、普段と違う景色(標高高いから下にあるモノが小さく見える)が
怖かったのかなあ?と思ったり。

それからロープウェイを降りて、お昼ご飯を食べて、湖畔を少しお散歩。
お昼ご飯で腹ごしらえしたからか、下界に降りた安心感からか、
ふたりとも楽しそうに湖畔で遊んでいました。
そして、駐車場に帰る途中で、やっぱりゲームセンターで遊んで。
帰りのクルマの中でグッスリでした。

途中、西松屋でのーやんのサンダルを購入。
これで、ウチの庭でも水遊び(庭のホースで水をかけたり)できるぞっ!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/819-99a68269

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。