おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、もらったスイカを食してみました。

去年は食べてくれず・・・。
支援センターの先生に言ったら、”けっこう1歳ぐらいだと嫌がるお子さんもいますよ。”
リンゴなども好きになるのは、2,3歳からが多いということ。
確かにリンゴをあげても全然食べてくれなかったので、そこで納得。

今年になって、リンゴをあげたらシャリシャリと食べてくれたので、
この調子でスイカも食べてくれるかな?せっかくもらったし、あげてみよう!

そのままガブリでもいいんだけど、それだとうーやんが嫌がりそう・・。
手が汚れるのがイヤとか言いそうだし、スイカのタネなんかものすごく嫌がりそう。
ということで、一口サイズに切って、タネも取り除いて。あ~、面倒クサッ。

夕食のあとに出そうと思って、置いておいたらのーやんがつまみ食い。
”オイシイ?”と聞いたら、”・・・オイチイ。”とニンマリ。
まあ、のーやんはそういう反応でしょう。
食後、のーやんはスイカをパクパクと食べ、私の分までかぶりつき。
赤い部分が少し残っていたので、私が食べようとしたら”ああ~!!”と叫ばれ、
”もう食べるトコ、少ないよ。”とあげたら、
白い部分まで噛んで食べてしまったらしく、それがおいしくなかったのか、終了。
うーやんは、”食べれば?”と勧めても、”ヘヘ~。”と笑うばかり。
もともと食べ始めるのがイライラするほど遅い上に、
初めて食べるモノに異常に慎重なうーやん。のーやんはもう食べ終わっちゃってるし。
食べないことにイラッとした夫は、”じゃあ、とうと食べちゃうよ?”
それでも”へへ~。”と笑うばかり。
フォーク持たさずにいたので、手が汚れるのがイヤなのかなあ?と箸にさしてあげてみたら
パクッと一口!・・・しかしベーッと出してしまいました。
ん~・・・。何がイヤなのかなあ??

まあ、のーやんが食べてくれたからいいけど。
今日もまたスイカをいただいたので、
うーやんが食べようが食べなかろうが、食卓にはスイカが上がります。


今日は、サークルの日でした。
最初の頃は喜んでいたサークルも、ここ2回ぐらいはふたりとも落ち着きません。
うーやんは、私がのーやんと一緒にいるのがイヤみたい。
”じゃあ、3人で一緒にやろうよ。”というと、プイッとどこかに行ってしまいます。
のーやんは、あまりやる気がないので、そのへんで遊ばせといて
うーやんのもとに行くと、一緒にやってくれるのですが、
少しでものーやんを探したりする素振りを見せると拗ねられてしまいます。
あまり無理にやらせようとしなければいいのかもしれないんですけどね。
放っておくと、ふたりとも受付のモノを物色したり、外に脱走しようとしたり。
それでも二人で一緒の行動をしてくれると助かるのですが、
ふたりしてバラバラな行動してくれちゃうので・・・かなりの重労働です。
親子がたくさん参加しているサークルなので、
その人たちに混じって行動するのは、相当の緊張感とストレスがあるんだろうなと思います。
・・・実際、私もそうだし。

まあ、でもそれもふたりの気分に左右されることではあるので
気長に、私自身も軽い気持ちでサークルに参加していこうと思います。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/823-70191095

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。