おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ふたりとも、熱も37度台となり、元気もそれなりに戻った様子。
朝ご飯も食べてくれました。よかったよかった。

そうなると、”行く、行く。”と、外で遊びたがってしまうふたり。
まだ病み上がりなんだから、もう少し家で大人しくしてて欲しいんだけど。
でも、”行く、行く。”言うので、
じゃあサークルに。疲れてだるそうだったら早退してもいいし。

そして、駐車場に着くと、まさかの、のーやん”帰る。”
じゃ、ちょっと顔出して帰ろうか~。と、とりあえず参加。
のーやんは、なんだか眠そうで指しゃぶりしたりゴロゴロ転がったりしてましたが、
結局、最後まで参加しちゃいました。
途中、先生が絵本を読んでくれているときに、
前に陣取った数人の子たちに混じって、うーやんの姿が(のーやんは私のヒザの上)。
うーやんよりも少し大きい子たちだったのですが、
うーやん、なぜかそこで、”じゃんけんぽん。”と、ジャンケンをし始めました。
まだグーとパーしか出せないのですが。
3~4人の子がうーやんに反応してくれて、ジャンケンしてくれてました。
そんなところで交流を深めていたうーやん。すごく嬉しそうでした。


さすがに疲れたのか、帰ってご飯を食べて、お昼寝はたっぷり3時間。
夕方少し散歩したのですが、さすがに疲れていたみたいであまり歩きたがりませんでした。
でも”ブーブー。”とクルマに乗りたがったので
近くの駅まで行って電車を見せてあげました。

なんだか、元気になった気がしちゃって
ついつい、普段と同じペースでコトをすすめてしまうのですが・・・。
まだまだ病み上がり、あまり無理をさせないように気をつけねば。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/828-972701de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。