おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、町でやっているサークルへ。

着いたら、担当の保健士さんがいない。
”今日は、担当のEさんが会議でいませんので、リーダーさん進行をお願いします。”
え??私、ジャンケンで決めたリーダー・・・。
今日は、七夕飾りを作る回だったので、
飾り付けに使う笹や折り紙などをそれぞれに分けることに。
こういうとき、すごく気の利く人っているんですよねえ~。
まだ私なんかよりも若いママさんだったのですが、
”こういうコト、好きなんで。”とかいって、小袋を用意してくれたり、
手形足形をとるための画用紙を用意してきてくれたり。
私なんか、全然そういう気が回らないから、その子が神のように見えました。
そして、何人かでその用意してくれた小袋に、飾りモノを入れて。

その間、うーやんとのーやんは・・・。
たまに私に”かまってよぅ~!”と抱きついてきたりしたものの、
その時間のほとんどは、私のバッグをあさられ・・・。
バッグの周りには、なんかいろいろ散乱してるし。
最終的に用意したスティックノリを出して、大喜びで遊んでいました。

ほかの子たちは、ママが雑用しててもイイ子にしてるのに~!
のーやんは、用意したテーブルの上にのっかっちゃうし!!!
アンタだけだよっっ!そんなお行儀の悪いことしたのはっっっ。
うーやんは、”ココじゃしちゃいけない・・・。”と思ったのか、テーブルを素通り。

一応、保健士さんが手形をとるように、と絵の具などを用意してくれてあったのですが、
ほかのママさんが、手形をとるためのスポンジを用意してくれました。
最初は、”とてもとても手形なんか取れるもんじゃないよ。”と思い、
ほかの2.3人の子も、ママはとりたがっていたけど、嫌がってる様子。
ん~・・・。
でも、確かに生まれてから手形なんかとったことないし、
どうせ飾り付けの折り紙とか作っても、壊されるだけだし・・・。
と、手形をとってみるとコトにしました。

まずうーやん。
絵の具を含ませたスポンジに左手をぎゅっぎゅと押して。
”手をパーにして。”と、用意した紙に手形をつけました。
それを見て、”お?なんか面白そう!”と思ったらしいのーやん。
同じく、手形をとることに成功。
しかもふたりとも、”こっちこっち。”と反対側の手の型も取りたい様子。
”イヤ、もういいから・・・。”
その後、隣の子のクレヨンが珍しかったのか、クレヨンで遊びはじめたので、
”それはお友達のでしょ?うーやんとのーやんのはこっちにあるじゃん。”

それで、ヘソを曲げたふたりは、笹(作り物)を振り回して遊んだり、
ほかの子と追いかけっこしたり、ベビーベッドに乗って奇声を発したり。
なんだかなあ~・・・。

結局、私の不器用も手伝って、飾りはほとんどできず。
でも、手形が取れたので良かった!
用意してあった紙皿にも手形を押したので、それは記念にとっておきたいと思います。


帰ってきて、ご飯を食べて。ふたりとも汗びっしょり。
うーやんはものすごい汗をかいていたので、お風呂で水浴びさせました。
30分ぐらい入ってたかな?
浴槽に寝そべったり、段差のところに座ったり。
オモチャの太鼓のバチをマイクに見立てて、なにかしゃべっていたり。
ああ~、うやらましい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/831-f80989e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。