おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやん、とにかくすぐにキレます。
ワガママです。

昨日、お友達のK君のお家に遊びに行ったのですが、
K君の家にあるブランコを独占。
のーやんが乗ろうとしたら、”ダメ!!!!”と、のーやんに噛みつき。
なにかっていうと、”うーやんの!”と、何でもかんでも自分のモノにしてしまい。
家の前の道路で遊んだとき、ボールをそれぞれに持たせたのですが、
K君がうーやんとのーやんのボールを拾おうとすると、”ダメ!!!”
そして、二人分のボールをかたくなに離さない・・・。
K君はとっても平和主義者で、うーやんに怒鳴れてもニッコリ。
お母さん曰く、”怒鳴られてるってわかってない。遊んでもらってると思ってる。”
うぅ~、爪の垢せんじてもらえよ、うーやん。
お母さんも優しい人で、”女の子はやっぱり強いねえ。”で済ませてくれたけど、

困った子だぞ!うーやん!!

そんなうーやんですが。
なかなか優しい心根の持ち主であるコトも確かなのです。
以前、理由は忘れたけど、のーやんを怒ったことがあってのーやん泣いてしまったら
その隣にいたうーやんが、”おぉ~。”と言って、
のーやんの顔を覗いてイイ子イイ子したり、背中をさすってあげたり。
心穏やかなときには、”ハイ、のーやん。”と、オモチャを渡してあげたり、
いつも持っているアンパンマンのぬいぐるみを渡してあげたり。
けんかはしてものーやんが好き。
昨日、K君にボールを渡さなかったのは、ボールが”アタシたちの”だったからみたい。
うーやんにしたら、のーやんのボールを守ってる気分だったんだと思います。
気は強くてもやっぱり女の子なのです。

うーやんは、ヘタをすると私よりも早起きで、寝苦しいのか起きてしまうらしいのですが、
そのあと静かに指しゃぶりしたりして、また寝ようと試みてるみたいです。
今朝、やっぱり私が目を開けたときには起きていて、指しゃぶり。
”うーやん、指しゃぶりダメだよ。”と注意しながら、まだ横になっていました。
うーやんも横になってゴロゴロしていたのですが、
”いい加減、もう起きる!”と思ったのか、
ムクッと起きあがって、寝るときの友であるスヌーピー(大小2つ&毛布)を持ち出して。
私は、うーやんにばれないようにサッと目をつぶりました。
一度、私の方に近づいたようでしたが、”寝てる・・。”と思ったのか、
そのまま部屋の出口へ行って、戸をスーッと自分で開けて、また閉めて。
”え??まさか、このまま下の階に降りていくのか?”
うーやん(のーやんも)は、寝るために2階に行ったとき、
自分の足で2階に行かないし、降りもしません。
必ず私か夫が抱っこして、上り下りするんです。しないと・・・泣きます。
”自分で降りるのか?”と期待してしばらく待ってみたけど、
さすがにぬいぐるみや毛布を持って降りて、落ちても困るから、と私も起きあがりました。
うーやん、階段の降り口まで行った様子でしたが、躊躇したみたいです。
私が出て行くと、”ニッ。”と笑って、”おんぶ。”

それだけならなあ~・・カワイイで済むのに。
私が起きたのと一緒に起きてしまったのーやん。
そうなると、”私が先に降りる!オレが先に降りる!”でふたりして大泣き。
そういうときはウルサイうーやんから先に降ろすのですが、
うーやんを1階に降ろしてテレビをつけて、のーやんを降ろすために2階に上がると、
うーやん、”なんで行くの?”とばかりに泣いてまた上がってくるんですよね・・。
なんのためにアンタを降ろしたわけ??と朝からげんなり。


せっかくイイところがあるうーやんですが、
そうやって自分で帳消しにしてしまうヤツです。

そうそう、うーやん、”アタシで~す。”って最近よく言うんです。
たあやんのブログ、見てるのかな?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/835-f85ccaf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。