おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、海のそばにある公園へ行ってきました。
そこは、遊泳は禁止だけど水浴び程度ならできるので、この夏通うことになるのか?

駐車場から砂浜までは少し距離がありました。
大人だって、ダレてしまうような暑さだから、子どもはなおさらだよなあ~・・・。
のーやんは、いつも以上にのんびりペースで、”早く~!”と怒られながら、
うーやんは、とりあえず歩くけど、たまに”ヒィ、ヒィ!”とか愚図りながら。

途中、水道で足などを洗っている親子さんが、
”この間まで雨風がひどかったから、砂浜に流木がたくさんありますよ~。”
さらに砂浜に行くまでの砂が熱い!!!
私が”砂が熱い!”なんて言っちゃったもんだから、
うーやんが”熱い~!ヒィ~!”と、少し歩いた砂の上で大泣き。
しかも彼女は、足などが汚れるのがキライだから、足に砂が付いてイヤな様子。
でも、私も飲み物などを持っていて荷物だけでイッパイイッパイだったので、
”もう~!とりあえず歩いてよ~!”と、こっちも半泣き。
そうなるとうーやんも負けずに、頑として動かない・・・。
仕方がないので、一度荷物を砂浜近くまで持って行って、うーやんを抱っこ。

肌着だけにさせて、海に足を浸からせてみました。
うーやんは、私の手をしっかり握りながら、おそるおそる歩いて波打ち際へ、
ちょっと怖そうだったけど、なんとか大丈夫でした。
のーやんは、波の音がこわいみたいで、”ふえええ~!”とベソかき。
”大丈夫だよ~。”というのですが、夫にしがみつき。
でもだんだんと慣れてくれました。
それから波打ち際を歩きながら、貝がら探しなどしたら、だいぶ慣れてくれました。
うーやんは一度、波の力に押されてしりもちをついてしまい、ビックリして泣いたけど。

海は去年も連れて行ってるんですよね。
それに今年と同じように波打ち際で足を浸からせたりしたけど、
確かそのときものーやんが怖がっていたような・・・。

そして暑くなってきてしまったので、早々に退散。
水道で足を洗って、飲み物を飲んで、お昼ご飯を食べて。
公園内で少し散歩して遊びました。とにかく(暑いけど)気持ちがイイ!
景色もとっても良かったです。
ちょっと家からは遠いけど、これから冬までにかけて、イイお出かけスポットになりそう。

あんまり暑すぎると、出かけるのもイヤになっちゃうけど・・・。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/838-811dbb82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。