おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、サークルで一緒になる双子ちゃんたちと水遊び。

私がいつも行く公園は、本当に開放感のあるステキな場所で、
この時期水遊びもさせてあげられるので、とってもオススメなんです。
”普段どこで遊ばせてる?”なんていう話から、”じゃあ今度行きましょう。”
ってことになり。
しかも、イモヅル式(?)に”私も、ウチも。”と、結局3組。
それにじいじとばあばが連れてくる双子ちゃん1組。
・・・どうか空いていますように、と祈りながら。

少し遠距離の双子ちゃんもいるので、現地集合。
私たちが一番乗りだったのですが、既に混んでる・・・。
しかもみんな水着を着ちゃってる・・・。
ここは普段取ってもアバウトで、服のまま水浴びさせたり裸の子もいたり
紙オムツ一丁で遊んでる子もいたり。
私も普段は、服のまま水浴びさせてるので、水着の用意もしてなかったので、
”ひええ~。ウチ、何も持ってきてないよ~・・・。”と焦る。
でもまあ、持ってきてないモノは仕方ない!
うーやんのーやんには悪いけど、”まだ赤ちゃんなんで。”ってコトで我慢してくれ。

私よりも少し遅れて、じいじばあばが連れてきた双子ちゃん、
そのあともうひと組、それから1時間半後ぐらいにもう2組。
日陰のベンチは、私たちやらほかのグループの方たちの荷物でイッパイなのに、
水遊び場は広いから、とっても良い開放感。

うーやんのーやんは、いつもの通り、お水が出ている場所で遊びはじめ。
それから、ほかの子が持っていたオモチャが気に入ったらしく、一緒に遊びはじめ。
で、その子が帰ると、またまたなぜかうーやんの”お弁当食べたい。”発言。
”いやあ~。今日も持ってきてないよ~。”
なのでお菓子などでごまかしたら、少し遊んでくれて、
その後、ほかの双子ちゃんたちがお昼を食べ始めたので
帰ろうか?と思ったのですが、ふたりして”ヤダ。”と速攻で拒否され。
ドーナツをひとつ分けてもらい。
また違う双子ちゃんたちが、おにぎりを食べているのを見て
”おにぎり!食べたい~!!”と悪意なきおねだりを叫ぶふたり。
”・・・じゃあ、たぶんウチの子食べないから・・。”とひとつお裾分け。
持ってこなかった私が悪いんだけど・・・恥ずかしい・・・。

それからお腹の満たされた二人は再び水遊び。
ほかのグループの子たちもいて人数も多くて、それが良い遊び相手になってくれました。
まあ、一緒に遊ぶという感じではないのだけれど、
誰かが移動すれば、ほかの子たちも移動してそれぞれ遊んで、
石をバケツに入れて遊んでる子がいれば、誰かが一緒に入れて遊んで。

うーやんものーやん、こういうときって意外と一緒にいることが多いんですよね。
まあ、別々のときもあるけど・・・。
ふたりして、ちょっと深い場所で身体を沈ませて(顔は上げて)遊んでいたり。
”なんだかふたり一緒に遊んでて仲良いねえ。”とかいわれて。
確かに今日の二人は仲が良かった!ご飯食べるときもちゃんと座って食べてたし。
”ちゃんと座ってエライねえ。”とか言われたけど・・・。
うーやんのーやん、イイ子を演じて点数稼ぎしてるだろ?!


結局、1時半すぎても二人は全然出る気配がなく・・・。
私のすぐあとに来た双子ちゃんたちが”帰る”というので、
うーやんのーやんももう終わりにしてもらいました。
でも全然愚図らなかったから、二人とも十分満足してくれたんだと思います。
ってゆーか、3時間も遊んでれば、そりゃ満足でしょ?!
一番あとに来た双子ちゃんは、ひとりはなんとか着替えさせられたけど、
もうひとりは水から出ようとしなくて、大変でした。
結局、大泣きしながらカツオのように抱っこされて、クルマに収容されてました。
・・・大変だ・・・。

うーやんものーやんも、クルマで寝ちゃうかな?と思ったけど、
うーやんが家に着く少し前に寝てしまったぐらい。相当興奮してたのかな?
おかげで、二人ともこんがり。
”・・・ちょっと焼けすぎ?”と心配になるぐらい日に焼けてしまいました。

でも二人ともとっても楽しそうで良かった。
今度は、日焼け止めクリームをちゃんと塗って、お弁当も忘れずに持って。
準備万端で水遊びに行きたいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/841-8d78c1e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。