おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は2歳児検診の日。
今までの検診は、夫が仕事を空けてくれたりしていたので良かったのですが、
今日は、どうしても都合がつかないということで、私一人で検診へ。
ん~・・・。体温を計ったり、着替えさせたり大変だわ。
しかもフッ素塗布があったので、前回二人とも大泣きだったし、
フッ素を塗ったあとしばらく指しゃぶりさせられないので、ちゃんと二人監視できるかなあ。
少し不安だけど、以前ほど手がかかるわけじゃないから。

とりあえず、出かける前にふたりしてウンチをしてくれたので、
検診中はしないだろう、仕事がひとつ減ったわ。と、ひと安心。
着替えも袖ナシの服を着せて、着替えが簡単に済むように。

検診場所に着くと、早めに着いたのにもうたくさんの親子・・・。
体温計るのかなと思ったけど、それもなく。
ふたりともオモチャで遊んでくれてるし。あ~、なんか腑抜け~。

うーやんの身長。79.5センチ。体重9.55キロ。
最初、うーやんの体重を計るとき、うーやんが手に持っていたアイスのオモチャを
”じゃあ、このオモチャをちょっと手から離してねえ~。”と言われて、
計ったら9.35キロだったんです。
”あら?いつもこんなに少ない?”と保健士さん。
”・・・ん~。この間計ったとき9.5キロでした・・。”
”・・・じゃあ、もう一回・・・。今度はこのオモチャを持ってみて~。”
と、うーやんにオモチャを持たせて計ったら、9.55キロ。記録も9.55キロに。
・・・それでいいの????

のーやんの身長。85.1センチ。体重10.8キロ。

発育曲線にはかろうじて入ってる感じ。
うーやんは、成長を5段階でいうと、身長が1だそうで、のーやんは2。
”少し小さめですが、お母さんも小柄ですし、双子ちゃんだから小さくても、
お母さんが気にならなければ大丈夫ですよ。”ということ。やっぱり小さいかあ~・・・。

歯科検診。
先生がのーやんの口を見ていると、”・・・ん??虫歯?”と、器具を持ち出し。
ひええ。と思っていたら、”お昼ご飯の食べかすだね。”とニッコリ。ホッ。

それから、なんかいろいろ検査。
積木の積み上げは見事クリア。自慢げなうーやん。
クルマ、電車、クツなどの指さしも難なくクリア。
”じゃあ、ママのお耳は?”と聞かれ、うーやんはクリアしたものの、
のーやんはなんかちょっとパニクってるようす。
”あ、じゃあ、のーやんのお耳はどこかなあ?”と聞かれ鼻を指さすのーやん。
”あ・・、じゃあママのお耳は?”と聞かれ、私の目を指してしまいました。
緊張したか?のーやん。
その後、アンケートに答えた普段の食事や生活リズムなどについていろいろと聞かれ。
食事は、昨日食べた食事の話をしたのですが、
”素直に書いてくれてありがとうございます。”と開口一番に言われました。
そういえば、1歳6ヶ月検診のときには多少省略した部分が・・・。
それを忘れて、今回はバカ正直に書いてしまいました。
すると、”野菜が少ないですねえ~・・・。”
しかもその日に限って、お客さんが来たので適当なご飯&おやつもらい放題だったので
”ちょっとこれじゃあ糖分が多いですよ。ジュースはあげなくてもイイです。”
”これだと水分が多いです。牛乳を1日300ccはちょっと多いですよ。
牛乳とかは良いといわれてるけどカロリーがあるから、これ以上あげないでください。”
ひぃぃぃ~~~。すみませんっっ。
”今は良いかもしれないけど、小学生とかになって、一気に太ったりするかも。”
と脅され・・・。キャ~~!
でも、子どもはオイシイものはたくさん食べたいし、嫌いなモノは食べたくない。
お腹がいっぱいでも食べたいモノがあれば食べたくなっちゃうだろうから、
私たち親がしっかり管理してあげないといけない、子ども任せには出来ないことだと痛感。

本当はたぶん、いろいろほかにも話があるのだろうけど、
のーやんが落ち着きがなくなってきてしまったので、そこで終了~。

その後、問題のフッ素塗布。
まずのーやんから。案の定もがいて嫌がり大泣き。
それを不安そうに見ていたうーやん。
私と目が合うと、明らかに”・・・アタシもやるの?”という顔になり、
避けて通れない道だとわかったのか、”ふええ~~。”と泣き出してしまいました。
フッ素を塗る先生も、”ちょっとお母さん、足の上に乗っちゃってください。”
と、もううーやんが座る前から”この子は暴れる。”という前提。
まあそれは正しかったのですが。
終わったあと、”うーやんの歯は少し汚れやすいからしっかり磨いてあげて。”
などという話をしていたとき、うーやんが”オエエ!”と1回吐きそうになり。
”あ!大丈夫?”と、そのときはセーフだったのですが、
その後、まだすこし話をしていたら、うーやん、泣きながら
”ブエエ!”と吐いてしまいました。相当気持ち悪かったみたい・・・。

そしてすぐに帰ったのですが。その帰路。
先日私の歯痛で歯医者を受診したときに保険証を忘れてしまって自費で払ったので
その払い戻しをしていたら、二人ともクルマで寝ちゃいました。
その時間、ちょうど3時半。
保健士さんから、”昼寝は3時半ぐらいまでにして、夜もう少し早く寝かせて。”と
言われてしまっていたので、どうしようかと悩んだんですが、
私がクルマから離れていた数分の間に寝てしまうんだから、相当疲れてるんだろう、
ということで、しばしドライブ。
早めに帰るつもりが、予想外の渋滞に巻き込まれ、
二人はそれなりにちゃんと睡眠時間が確保されたのでした。

今日まで元気に育ってくれてありがとう。笑顔を見せてくれてありがとう。
また明日からも、元気に遊んでイッパイ食べて、たくさん寝て。
毎日を楽しく過ごしてね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/843-51a81c85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。