おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちは、ボク、のーやんです。

今日は、午前中、双子の男の子のJくんとSくんが遊びに来てくれました。
お外で遊ぶつもりだったけど、あまりに暑かったので、
お家の中で、一緒に遊びました。
ふたりともとっても”ワンパク”で、
ボールテントを倒してボールを外に投げて出したり、
手押しグルマでベビーサークルに激突したり、あっちこっちウロウロ。
ボクもうーやんも、ふたりのパワーに圧倒されてしまいました。
でも、JくんとSくんがたくさん遊んでくれたので、
ボクたちも思いっきり遊ぶことができたので嬉しかったです。

たあやんは、”やっぱり男の子ふたりだと、違うねえ!”と言っていました。

お昼ご飯を食べたあと、Sくんが”お家帰る。”と言いだしたので、
お外に出て少しお庭で遊んでから、帰っちゃいました。
もっと一緒に遊びたかったのに・・・。

そのあと、ボクたちはお昼寝をして、夕方にお祭りに出かけました。
電車に乗れたので、ボクはとっても嬉しかったです。
うーやんは、電車に乗るまではとってもハイテンションだったくせに
電車に乗ったら急に不機嫌に愚図ってしまいました。
なんでだろ?混んでて座れなかったからかなあ?うーやんの思考はよくわかりません。
電車から降りたら、オジちゃんオバちゃんたちが太鼓や笛を鳴らしてました。
ボクもうーやんも、その音に合わせて手を叩きました。楽しかったです。

道路にお店がいっぱい並んでいました。人もたくさんいて、ちょっと怖かったです。
でも、途中でたあやんがポテトを買ってくれて、
ポテトを食べながら歩きました。普段だったら怒られるのに・・・。
他のお姉ちゃんやお兄ちゃんたちもバナナとかを食べながら歩いていました。
お祭って楽しいなあ~。
そして、座れる場所でおにぎりを食べていたら、とうとの先輩が来ました。
そこで、先輩の家族のみんなと少し食事をしました。
でも、とうとがビールを飲んでしまって、全然席を立とうとしないので
ボクもうーやんも飽きてきてしまって、あちこち探索しました。

先輩の家族とバイバイして、お祭に戻ったら、さっきよりもたくさんの人!!
それに、ボクもうーやんも疲れてしまったので、抱っこしてもらいました。
途中で、アンパンマンの風船を買ってもらいました。
でも、うーやんは小さい風船の方が欲しかったみたいで、それをずっと持っていたら、
そのお店のオバちゃんが、”双子?”と聞いてきたので、
たあやんが”ハイ。”と応えたら、その小さい風船をおまけでくれました。
ボクは、そのときは”双子で良かったなあ。”と思いました。
・・・でもボクはピンクの風船が欲しかったのに、オバちゃんがくれたのは緑色の風船。
歩きながら、”ピンクの風船がイイ!”とだだをこねたら、怒られました。

それから神社の前で、たくさんのオジちゃんオバちゃんたちが
太鼓、笛や鐘で音を出して踊っているいるのをみました。
ボクもたあやんに抱かれながら、一緒に踊ったり手拍子しました。

お祭ってとっても楽しいなあ。
ぼくは、ああやってたくさんの人が音を出したりしてるのを見るのが大好きです。
うーやんも大好きです。
アレって、ボクも参加できるのかな?一緒に太鼓叩きたいなあ。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/854-e55120d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。