おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、避暑をかねて、町でやっているオモチャ図書館へ。
今日は、うーやんにとっては災難な日で、
私が受付をしてる間に部屋に入っていったうーやん。いきなり”うわー!”と泣き出し。
なんだ?と思っていたら、男の子のママさんが”ごめんなさい、うちの子が・・・。”
ぶつかったのか?と思いながら、よしよし、と慰めていたら、
男の子がいきなりうーやんの頭をパシン!!またまた大泣きのうーやん。
先ほどもぶつかったのではなく、叩かれた様子。
”ウチの子が完全に悪いんで・・・。スミマセン。”と男の子のママ。

それにしても、うーやん、よくそういうアクシデントに巻き込まれるなあ~・・・。


オモチャ図書館での行動パターン。
まず、ふたりとも玉を転がしたり、木のクルマが下に落ちていくヤツなんかで遊ぶ。
コロコロ転がったりするのが楽しいみたい。

そして、うーやんはボールプール。
おままごとの所にも行くけど、お皿や食材があまり整頓されていないので、
適当に触って、すぐに飽きてしまうみたい。
すべり台も少しやったり。
暑くないときには外に置いてある手押し車などがスキ。
のーやんは、クルマ系のモノで遊ぶ。
うーやんにつられて、おままごとスペースで一緒に(?)遊んだり、
その近くに置いてあるシーソーやすべり台で遊ぶ。
それから少し離れた部屋にあるプラレール。
既に作ってあるレールで遊ぶんだけど、電車が壊れていたりするのが多いので、
電車で遊べないときは、またもとの部屋に戻ってきて、クルマで遊んだり。
あとは、外に置いてある手押し車。

まあ、どれかひとつに集中して遊ぶということはあまりなくて
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

しかし今日、ふたり、初めてのモノに手を出しました。
それは、「シルバニアファミリー」。
最初、うーやんがウサギやらリスやらの人形で遊び始め。
家の窓から、ウサギの顔を覗かせて”こんにちはー。”とかいって遊んでいました。
あら!やっぱり女の子なのね~。
すると、それを見たのーやんも、”なに?なに?”って感じで一緒に遊び始め。
でも、人形の取り合いになりそうだったので、
”こっちにも何かあるよ。”と、人形の家っぽいモノを出したら、
それがちょうどアンパンマンのパン工場でジャムオジさんやチーズの人形が。
のーやんは、そのパン工場で、木のお風呂にバタ子を入れたりして遊んでいました。

なんだかとっても新鮮。

うーやんは、だんだんと女の子チックな遊びを始め、
家でも、おままごとのコーヒーカップを用意して、”ちゃっちゃ~。”と言って、
コーヒーポットでお茶をつぐまねごとをしたり。
それもちゃんと、”はい、たあやん。はい、のーやん。”と、
人数分用意して、しっかりとテーブルにセッティングしてくれたり。
お弁当の具材がパズルっぽくなっているオモチャがあるのですが、
それでお弁当を作って、”はい、のーやん。”などとのーやんに作ってあげたり。
キッチンセットの流し台で、”ゴシゴシ。”といって、お皿を洗う真似したり。
口もだんだん達者になってきたし、
本当、”もう赤ちゃんじゃない。”って感じがしてきました。

のーやんは、相変わらずうーやんに入らぬちょっかいを出しては泣かされ。
でも、怒ったりした顔などは男の子らしく、本当にムスッとした顔になります。
のーやんは、怒ったら言い訳とか口答えしないタイプかなあ・・・。
すぐに物を投げたりしたりするので、キレたら怖いかもしれない・・・。


いつもお風呂から出るとき、”ハイ、「ダイスキ~」は?”というと、
うーやんとのーやんが「ダイスキ~」と、ギューッと抱き合うんです。
それがかわいくて・・・。
でもたまに”今日はお風呂でケンカしたからやらないよ。”と夫。
”え~、なんで?ダイスキ~ってやらないの?”というと、
うーやんはけっこう嬉しそうにやるんです。
でも、のーやんはなかなかやらなかったり。やってもイヤイヤっぽかったり。
先日、のーやんが先に出るときに「ダイスキ~」とやらないでお風呂から出ようとして
私が”「ダイスキ~」は?”と聞いたのに、
それでものーやんがお風呂から出ようとしたので、
うーやんが怒って、のーやんの後ろ姿に何やら罵声(?)を浴びせて。
のーやんが、お風呂のドアをバン!と閉めてしまったら、
うーやんの”うわ~~ん。”という泣き声。「ダイスキ~」とやって欲しかったみたい。
普段なんだかんだとケンカしても、うーやんはのーやんのことがスキなんだなあ、と。
”ほら、泣いちゃったじゃん!”とのーやんに言ったら、
のーやん、ちゃんともどって「ダイスキ~」してました。

うーやんが先に出るとき、同じシチュエーションになってものーやんは泣かないですが。
というか、うーやんが何もせずにドアを閉めてしまうことは滅多にないし
あっても、”してないじゃん?”というと、
”しょうがないなあ~、たあやんがそういうなら。”って感じで嬉しそうに
またもどってのーやんや夫に「ダイスキ~」とやったりしてます。


単純なようで複雑な乙女、うーやん。
のーやん、舵取りをよろしく。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/856-7e9c10b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。