おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、午前中に公園に行ってきました。
夏中は暑かったから、そこの公園ではいつも水遊び。
でも、水遊びさせてても日差しが暑くて日射病にならないか心配だったし、
プラス私がシンドイ!!
公園の遊具は焼けるように熱いから、夏の後半は全然行けませんでした。
なので、久しぶりの公園。
やっぱり気持ちがイイ!!

公園に着いて、いざ遊ばせよう!と、クルマから降ろそうとしたら
”アレ?のーやん、靴はいてないじゃん!”
ふたりとも、たまにクルマの中で靴を勝手に脱いでしまうことがあるので
今回も脱いでしまったのかと思い探したのですが・・・ナイ。
座席の後ろに投げてしまったのかと思ったけど・・・ナイ。
するとのーやん、”・・・靴、履いてない。”
”・・・もしかして、家を出るときに履かせてないんじゃないの?”
家を出るときに、のーやん、靴を履き始めたのですが、靴下をはかせていなかったので
靴下をはかせて、私はそのまま自分の支度をしてしまったんです。
夫が、ふたりを車に乗せていたので、そのまま出発したんですが。
”オイ~。のーやぁん。ちゃんと靴履かないとダメじゃん!”とのーやんを叱る夫。
オイオイオイ!!!そうじゃないだろ?!”履かせないとダメ”だろ?!
うーやんも自分で履いたサンダルのまま来ちゃってるし・・・。
男の人は(とゆーか、ウチの夫)は、なんでそういうところ気がつかないかなあ・・・。
しかも、”ゴメン。”の一言もないし・・・。

結局、三輪車に乗せてお散歩することに。
でも、みんな元気にすべり台したりトランポリンで遊んでるのに、
うーやんだって、しばらく三輪車に乗ったあとはトランポリンで遊びはじめたのに、
のーやんだけ”ダメ”って、かわいそうだよね~。
とりあえず、”展望台に上る?”と聞いたら、上りたいというので、靴下のまま上らせて。
移動するときには三輪車に乗せて、遊具で遊ばせたりしました。

それから、遊歩道を一周。
三輪車で、本来は水が流れているはずの小川に水がなかったので、そこを暴走させ。
”じゃあ、ジュース飲もうか。”と、ジュースとお菓子をあげて。
のーやん、よほど嬉しかったのか、休憩しながら走り回ってカロリーを消費、
うーやんも真似して走り回っていました。

それから、のーやん、すべり台の方に走っていくので、そのままやらせました。
でも、それは小さい子様のすべり台だったので物足りないらしく、
少し大きい、遊具が複合になっているすべり台もやりはじめ。
なんだかとっても嬉しそうだったので、靴履いてなくてもイイか、と遊ばせました。
久しぶりに行った大好きな公園で遊べないなんて、悲しいものね。

私が最初に、”靴履いてないから、三輪車だけだよ。”って言ったから
遊びたいのを我慢していたんだと思います。
のーやん、ごめんよ。

でも、さすがに走り回って痛くなってきたのか、歩き方がおかしくなってきてしまったので、
”じゃあ、もう帰ろうか。”と家路につきました。

子どもって、靴がなくてもけっこう平気で歩いちゃうんですよね~。
・・・ってうちの子だけかもしれないけど・・・。
のーやん、靴履いてないのに、遊歩道とか小川とか、
三輪車を押しながら歩いてたし。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/875-b95f5156

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。