おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
のーやんも無事復活しました。

月曜日は、”病院、やってないでしょ?”と義母に言われ、
”・・・やっぱり?”と、確認もせずにやってないことにして、
午前中は庭で少し遊ばせ。
火曜日は、宅配があったので、家でゴロゴロ。
両日とも、やはり本調子ではないのか、さほど動いてもいないのに
昼寝もしっかりとしてくれました。”やっぱり疲れるのね。”と実感。
・・・しかし、同じ動きのうーやんも、なぜかしっかりと昼寝。

水曜日は、辛そうなら帰ればいいか、と体操教室へ。
さほど辛そうでもなく、いつもと同じような愚図り感。
のーやん、家にいるときには、体操教室でやってる体操などを
嬉しそうにやるくせに、いざ教室に行くとなぜか愚図ってやらないんですよねえ~。
体操教室の後半、お絵かきの時間には楽しそうに遊んでいたので、
お昼は、以前参加していた町のサークルメンバーたちと
遅い打ち上げランチに参加してきました。

そこで、他の子たちと走り回って遊び。窓から見える電車に喜び。
数日前、熱を出してぐったりしていたのが嘘のよう。
・・・まあ、そうなってくれないと困るのですが、
やっぱり”健康であること”のありがたみを感じますね。

夕方は、なんか今更ながら病院へ。
病中の経過なんかを看護師さんに聞かれたのですが、
ハッキリと覚えていないために、”え~っと、たしか・・。”なんて答え方なので
看護師さんも、ちょっといらつき気味。
先生には、”ちょっと発疹が出たんですが・・。”と言ったものの、
もうほとんど発疹は消えているため、
先生も”・・じゃあ、突発性発疹だったかもしれないね。”という感じの診察。
・・・別に行く必要なかったね・・・。

次の日は、公園で遊んだのですが、
やはり、すぐに疲れるのか、お弁当を食べて少し遊んだら”おうち帰る。”
え?もう??うーやんがまだ遊んでるけど。
しかしうーやんも、”おうち帰る?”と、愚図りもせずに帰り支度をしてくれました。
ありがたやありがたや。

金曜日は、夫がやっと休みが取れたこともあり、動物園へ。
車で2時間弱。お昼をとってから、動物園へ。
ライオンやキリン、ゾウ。
ライオンは、鏡越しで見たのですが、
ちょうどのーやんが立って見ているところに”のしのし”と、真正面からライオンが歩いてきて、
のーやん、かなりビビったようすでした。
途中、ベンチで休憩しながらジュースを飲んでいたら、いきなりのーやんがゲボッ!
吐いてしまいました。・・・やっぱり病み上がりなんだよねえ。
車もそのままノンストップで行ってしまったので、車酔いしたのかも。
しかし、吐くアクシデントがあっても元気なのは変わらず。
うーやんは、動物ふれあいコーナーのヒヨコがとても気に入ったようで、
ヒヨコを抱っこしては喜んでいました。
のーやんは、”コワイ~。”と、ヒヨコは触れず・・・。ったく。
うーやんは、ヒヨコとさよならするのが嫌だったようで大泣きしてしまいました。
それから、サイも見たり。サイが想像以上に大きくてビックリしました。
レッサーパンダやペンギンも見て。
のーやんは帰るとき、”また明日来ようね。”なんて言ってくれて
楽しんでくれたようで、良かった良かった。

帰ってきて、私がご飯の後かたづけをしているとき
二人がお絵かきを始め、夫に”アリクイ書いて。”などとせがんでいました。
・・・いろいろメジャーな動物見たくせに、なぜアリクイ????

まあまあ、先週は騒動だったけど、元気になってくれて良かった。
元気になればなったで、つい病気の時の心配を忘れて
”何やってるの?!”なんて怒鳴ってしまうけど。
怒鳴ることができる幸せっていうのもありかなあ、と。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/885-6600f9cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。