おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ホント、運動不足です・・・。
たぶん、体力測定やったら70歳代ぐらいの体力しかないんじゃないか?と思います。
筋力も全くないし・・・。
双子の母とは思えないほど、たるんだ二の腕。

筋肉が衰えているし、猫背のため、背中や腰がイタイイタイ。
なので、夕方、食事の支度が一段落したときに、
”ちょっと、のーやん。背中のここのところ座ってみて。”
遊んでもらえるのか?と嬉しそうに背中に座るのーやん。
・・・あぁ~、惜しい!”もう少し上の方、このあたりに座って。”と頼むものの
のーやん、全然わかってくれず。
ん~・・・まあ、今の座ってるあたりも痛いからイイか。
母の本来の狙いも知らず、遊んでくれてるのかと喜んでドスンドスンと座るのーやん。
ちょっとまだ軽いなあ~。

そんな楽しそうなのーやんの姿を見て、
”アタシもやる~。”といわんばかりに、嬉しそうに背中に乗るうーやん。
”あ、どうせ座るならもっとお尻の方に座ってくれない?”
しかし、うーやんも母の言葉をムシ・・・。
しかしうーやんでは軽すぎる!!!

あともう少ししたら、”ここに乗って。”と言ったら指さしたところに座ってくれて、
体重もちょうどいい重さになって。
早く孝行してくれよ~。

でも、きっとそのころは、”やめてよ!”っていうぐらいに
背中の上でドスンドスンやられてイタイんだろうな。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/888-6bdf156c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。