おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、公園へ。

午前中は宅配があるし、あまり出かける気はなかったのですが、
あまりにもいい天気。”出かけないのはもったいない。”と、出かける準備。
宅配も早めに来て、いい調子で出かけられると思ったのに、
うーやんが”(ウンチしてないから)オムツ換えない!”
なんだと~!!!!!!
それでも意外と、のーやんが換えたりすると”アタシも!”とか言って換えるときもあるけど
今日は、全然その気はない様子。
のーやんは、私がうーやんを”換えなきゃダメでしょ?!”と怒ったので、
そそくさと換えて、歯磨きも着替えも済ましてしまいました。
そうなると、ますますイライラが募る。・・・と言ってもまだ自分の支度もしていないので
うーやんを叱りながら自分の支度を済ませ。

ああ~。子どものイヤイヤにイライラしない薬ってないかなあ・・・。
多少高くても買うのに。

最初は、山の上の公園に行ったのだけど、あまりにも寒い・・・。
のーやんが鼻水を出しているし、”寒い。”というので(ホントかどうかは疑問)、
違う公園に移動。
そこでお弁当を食べたけど、やっぱり寒いので、近くの支援センターへ移動。
それなりに遊んで。

支援センターからクルマまで行く途中、自動ドアが。
普段はそんな自動ドアなんかに食いつくことはなかったのに、
今日はなぜか、自分たちが通ったあと、”ドアが閉まらない。”と言いたげに
ふたりして指を指すので、”じゃあ、パワーを送って締めてよ。”と、
ドアの方に手をかざしたら、二人がそれを真似して。
すると”えい!”と、ふたりがかざしたのと同時にドアがちょうど閉まったんです。
とっても喜ぶふたり。・・・どうやら勘違いしてる様子・・・。

やっぱり、次の自動ドアのところでは、”えい!!!!”と
勘違いなパワーをドアに送るふたり。
そこは、デパートの入り口のドアだったので、
人の出入りが激しくなかなかいいタイミングでドアが閉まってくれず。
通りがかる人たちには、温かい(?)失笑をいただいたり
またはパワーを送ってるのを”バイバイ”しているのと勘違いして手を振ってくれたり。
”お!いいタイミングで閉まったぞ!”と思うと、
お客さんがまた来て、ドアを開けてしまったり。

うーやんは、次第に飽きてしまったようでハンドパワーは終了したけど、
のーやんは、だいぶやってました。
人の波がとぎれてドアが開くことがなくなって、ようやく納得し
満面の笑みでクルマに向かったのでした。

今度、どこかで自動ドアに遭遇したら、またやるのだろうか?
あぁ。イライラを止める薬、ください。

スポンサーサイト

こちらこそありがとうございました!
3人で遊んでる姿は、いつ見ても和みますねえ~。
それにしても、ハッシーさんがいれば、ウチのふたり、
私がいなくても案外平気なんじゃ・・・?(涙)

ハンドパワー、結構おもしろいですよ!
うまい具合に閉まるとなんだか”やった!!”って気分になります(笑)。

2010.11.04 23:16 URL | おりく #- [ 編集 ]

今日はありがとうございました♪
楽しかったですね~
ハンドパワー今度やってみます!
イライラ止め薬、誰か開発してくれないかな~爆発的に売れそうですよね(笑)

2010.11.03 20:35 URL | ハッシー #MMIYU.WA [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/894-5dba44ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。