おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
寝付きの良い子、悪い子、いろいろいると思いますが、
うーやんは、寝付きが悪い子の部類に入れてイイと思います。
本当にまったく・・・寝付きが悪い。
イヤ、ひょっとしたら、のーやんが寝付きが良すぎるので、
つい比べてしまって、”悪い”と思ってるだけなのかもしれないけれど。

眠くないから眠れない、というのなら仕方がないと思うのですが、
うーやんは、あくびしたり目をこすったり、眠いオーラを出してるくせに
モゾモゾと動いたりして、なかなか寝付けない様子なのです。
”モゾモゾ動いてるから眠れないんだよ。ジッと静かにしてれば眠れるの!”
と言っても、モゾモゾ。こっちはイライラ。
のーやんは、布団に入ってからある程度すると、あくびをし出すので、
そうするともう眠りに入るサイン、すーっと寝てくれるのですが。

まあ、私があまり寝付きの良くない方なので、
うーやんを責めるには、気持ちがわかりすぎるので寝付けなくてかわいそうなのですが。
あまりにモゾモゾと動きすぎて、布団から出てしまうので、
これから寒くなるのに、風邪でもひいてしまわないか?心配です。
うーやんは暑がりなので、寝付いてから布団を掛けても剥いじゃうんですよねえ~。
「寝返り」とうよりは、もはや「移動」と言っていいぐらいの大移動をするので、
スリーパーを着させると「移動」できなくて寝付きが悪くなるかなあ、と思ったり。

のーやんは、一時期はうーやんと同じようにひどい寝相だったけど、
だんだんと少ない「移動」に変わってきました。
”寒いかな?”と思って、布団を掛けてあげると、
そのうちに暑くなって、布団から出ようとして上に上っていく、というパターンです。

去年の冬は、布団から出たものの、寒くなってくると”うえ~ん。”と泣く。
なので、私がもう一度布団に戻してあげて、という繰り返しでした。
今年の春先の終わり頃になってから。朝方寒くて目が覚めたりすると、
自分で布団に戻ってくるようになりました。
しかし、まだ布団をめくって入る、という芸当はできなくて
私が布団をめくってあげると、そのまま頭から突っ込む・・・
しかしそれでは窒息してしまうので、私が抱っこして体制を戻してあげる、に変化。

そして今、布団に足から入るという、見事な進化を遂げました。
まだ、布団をめくるということはできないようで、
足からズリズリと布団に入ってきます。
私が気がつけば、布団をめくって入りやすいようにしてあげてます。
毎回毎回、起こされなくなった分だけラクになった!!


うーやんの寝相が良くなる日は来るのだろうか・・・。
女の子なのにあんな寝相の悪さじゃかわいそう過ぎる。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/901-341b4def

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。