おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんものーやんも、電車が好きです。
今日は、近くの鉄道会社でイベントがあるので行ってきました。

ちょうど、一昨日、昨日と、夫の出張のため母が泊まりで手伝いに来てくれていて、
電車で往復してくれるため、駅まで送り迎えしたので
”ばあば、ごっとん?”と、母が電車に乗ってくる(そして帰る)と何度も確認。
のーやんは、”ごっとん、乗りたい~。”と、
ふたりとも、「ごっとんモード」だったために、イベントも楽しみだったようです。

鉄道会社内の敷地に入ると、簡易的な遊び場があったり、フードコーナーがあったり、
誘惑がたくさん・・・・。
しかしとりあえず、目的の電車の運転席試乗には、愚図らないうちに行きたい!
途中、記念写真を撮って、電車の中に。
動いていないけれど、電車に乗れたので嬉しそうにくつろぐのーやん。
運転席の試乗は、少し並んだだけでできました。
せっかく制服を着せてくれるというのに、ふたりとも”着ない~。”と拒否。
一応電車には乗せたりはしているけど、
一番前の車両に乗せたり運転席などは見せたりしていないので
いまいちよくわかっていない様子。

そして今度は、電車の洗車を見学。
ガソリンスタンドのカーウォッシュのような感じで、ブラシをかけて洗車します。
私たちは電車内に乗り込んで、キレイになる様子を見学できます。
小学生ぐらいの子供たちは、”うわあ!すげえ!!!”などと大興奮。
うーやんのーやんも、窓の外を見て、ブラシでキレイになっていく様子を見て、
初めはよくわかっていない様子でしたが、
”クルマに乗ったときに、クルマがキレイになってくのやるでしょ?あれと一緒だよ。”
と説明すると、”あ~。”と納得した様子。

その後、フードコーナーで、初めて天津甘栗を食べ、はまった様子。
・・でも、たあやんもとうとも、クリ、好きじゃないんだよね・・・。

そして移動水族館のコーナーでは、ヒトデやウニ、ペンギンを見学。
ヒトデを持ち歩いてる子がいて、それを見たのーやんが、
”とって、とって。”と、自分もヒトデを持ちたいと言いだし。
しかし、私には・・・・その勇気がない・・・。
うーやんと夫が次の場所に移動して、私ものーやんに見えないように隠れたりしていたのですが
のーやんは、ひとり、水族館ブースに座ってヒトデをジッと見ていました。

その後、鉄道会社の建物内でやっていた駄菓子屋で、ラムネを買い。
そのまま帰ろうとしたら、
うーやんが、”輪投げやりたい。”と輪投げコーナーまで引っ張って連れて行かれたので、
輪投げをやり。うーやんはお菓子をゲット。

バスのコーナーでは、うーやんはバスガイド、のーやんは運転手さんの制服を着せてもらい
写真をパチリ。
のーやんは、制服を着せてくれたお姉さんに、”こんにちは。”とごあいさつ。
・・・ったく。女の人には弱いんだから。”2歳になった。”とアピールまで・・。

まだまだ”電車を楽しむ”というところまでは遠いけど、
ふたりとも楽しかったようで、
帰ってきてから、”新幹線のビービー(DVD)見る~。”と言って見始めて、
電車が出てくると、”コレ、乗ったね!”と嬉しそうに話していました。
”またごっとん、乗りたい~。”とか言ってたし。

また来年行こうね。
そのときにはのーやん、電車マニアになってるかなあ・・・。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/902-e6a177b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。