おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はサークルのクリスマス会。
ふたりは、まだクリスマスがわかっていません。
”サンタのおじさんがプレゼント持ってきてくれるんだよ~。”と教えたものの
いまいちよくわかっていない様子。
”・・・ってか、その「サンタ」って何者よ?”ってな感じですよね。

そうか!クリスマスだから、プレゼントを用意した方が良いのか!と、
”うーやんのーやん、サンタさんからもらうプレゼント、何がイイ?”と聞くと、
のーやんは、”クルマ~!・・ちぃちゃいクルマ~!”
小さいのでいいんかい?!トミカのことか?
うーやんは、”ケーキ~!”
ん~・・。ケーキはプレゼントじゃないんだけどなあ~・・・。
聞く前に、”クリスマスの日はケーキを食べるんだよ。”と言ったから、
ケーキが頭にインプットされてしまったみたいです。
しかし、ケーキは本当に食べたいみたいで、
ちょうどお風呂に入っているときにその話をしたのですが、
ふたりともなかなか湯船につかってくれなくていつも苦労してるのですが、
”ちゃんとお湯に入って体温めないと、ケーキ食べられないんだよ!”というと、
静かになって、ちゃんと座って肩まで使ってくれました。

そして今日。
手作りの帽子とペットボトルのマラカスを持って。
まあ、ふたりの感覚からしたら普段の遊びの延長と言えばそれまでな感じの雰囲気。
即席の舞台の上で歌を歌ったり、はしゃいで走ったり。
うーやんは舞台の上が好きみたいで、ほとんど舞台の上に立って
最前列でマラカス振ってました。
のーやんは、あまりそれらに興味がないのか、舞台に上ってもすぐに下りたり
ただ横切るだけだったり。相変わらず落ち着きのない行動。
ふたり、飽きると、舞台から下りて友達を探したりうろちょろ走り回ったり。
それらが一段落すると、サンタさんが登場!!
赤い服した変なオジさんに泣き出す子もちらほら。
うーやんのーやんは、”オジさん~!!”一応”サンタのおじさん”と教えたけど・・。

サンタのおじさんは、パンとジュースのプレゼントを持ってきてくれました。
ちょうどうーやんは喉が渇いていたのか、ジュースを一気飲み。珍しい。
サンタさんと記念写真も撮りました。
”じゃあ、うーやん、サンタさんの隣に行って。”と背中を押すと
嬉しそうにサンタさんの方に走っていくうーやん。
のーやんは、ちょっと硬直しながらもサンタさんの膝の上にちょこんと座り。
”ホント、ふたりとも物怖じしなくてうらやましいよ~。”と、ママ友。
イヤイヤ、プレゼントもらったから友好度がアップしただけでしょ・・・。

うーやんは、手作りの帽子がよほど嬉しかったのか、
ちょっと小さめですぐに頭からはずれてしまっていた帽子をずっと被ってくれました。
”邪魔だろうから、はずしててイイよ。”と帽子を取ったら、
しばらくしたら、”カブ!カブ!”と、帽子を取りに来てくれました。

今度は、双子サークルで使っている支援センターのクリスマス会行こうかな。
そこでもサンタさんが来てくれるみたいだし。
”サンタさんって、意外とヒマ人だね。”とか思われたりして。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/908-fc3d823b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。