おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あれから、うーやんの熱が下がらないので、座薬を入れました。
私は、どうも座薬を入れるのがうまくないんですよねえ・・・。
のーやんが熱性けいれんのために座薬を入れなきゃいけないときも、
”痛い!”ともがくのーやん。
しかも夜中の2時だったので、かわいそうに目を覚ましてしまって・・・。
で、今回。夫が”座薬を入れた方が良いよ。”
”私、座薬入れるのヘタだから、泣かれちゃうと思うから、やってよ。”というと
あからさまにあきれ顔&小馬鹿にしたような失笑。
・・・マジむかつく。
夫がいないなら私がやるけど、いるならやってくれたってイイじゃん。
しかしムカついたので、自分でやることに。やっぱり大泣きなうーやん。
”大丈夫だよ~。今は痛いかもしれないけど、すぐに痛くなくなるから・・・。”
”うわ~ん!!!痛くないなあ~。気持ちいいなあ~。”と気を遣ってくれるうーやん。
かわいそう。しかし恨むならやってくれない父を恨んでくれよ。

その甲斐あってか、次の日、
”起きる!”といううーやんの声で目が覚めました。
そして、寝ている私の枕元に座って、
”昨日ね、とうととね、ピーポー(病院のこと)に行ったの。
たあやんとのーやんはね、お留守番してたの?”
”そうだよ。お留守番してお風呂入ったんだよ。”
”え?お風呂入った?うーやんも入った?””入ったじゃん!”
元気になったのか、ものすごくおしゃべりになってる。
”うーやん、もう気持ち悪くないの?お腹痛くない?”
”うんうん、気持ち悪くないの~。お腹痛くないの~。”

それから朝ご飯もいつも通りに食べてくれました。
よかったよかった。

と思ったのもつかの間。今度は、のーやんがどうやら・・・。
1週間以上前から鼻水と咳がひどい状態のまま良くも悪くもならなかったのですが、
今夜、寝る前にくしゃみばかりするので、
熱を計ったら38度8分ありました。
とりあえず座薬を・・・。今度は夫がやってくれました。
やっぱり全然痛くなかったみたい。

明日、どうなってるかなあ・・・。
のーやんは熱性けいれんを一度やってるので、また再発しないか心配です。


そんなうーやんとのーやん。最近、ホントに仲が悪いです。
私も、すぐに怒ってしまうので、
そういうすぐに怒る姿が子供にも影響してるのかなあと反省しきりなのですが。
なだめるなんて、もう、そんなのは効かないし、
放っておけばギャンギャント泣き喚いたり、噛んだり叩いたりするし、
最初のうちは私も我慢して静かに怒ったりしても、
それが一日に何回もあるので、結局最後には爆発してしまいます。
今までは、どちらかというとうーやんの方が強かったけど、
最近では、のーやんの方が勝ちます。
なので、うーやんが泣き叫ぶ方が圧倒的に多くなりました。
”のーやん、キライ~!のーやんのこと、イヤ~!”と泣き叫びます。
うーやん、キーキーと泣き叫ぶし、泣くと手に負えなくなるのでとても厄介・・・。
ケンカじゃなくても、自分の思い通りにならないと、
すぐにキーキー泣くので、ホント、そのときばかりは悪魔に見えます。

そのくせ、ふたり、なにかと関わり合いたがるんですよね。
どうせケンカするんだから、それぞれで遊んでくれればいいのに。
親切心からか?相手に”はい、コレ。”と、本やらミカンやらをあげて、
それを”いらない”と拒否されたり、逆に自分のモノをとられたりして
ケンカになったりとか・・・。
おもちゃも、一緒のモノで遊びたがったり・・・。

あと、のーやんは、”ダメ!”と叱っても、全然効果がなくなってきました。
私の勝手な判断で”ダメ”と言ってることは別に良いのですが、
ホントに危ないこと”人に向かってものを投げたり、何かを振り回したり)でも
平気でやったりするので、
まあ叱ったらいうことを聞いてくれるような2,3歳児はいないと思うけど、
だいぶ困ってます。

最近、育児を楽しめていないなあと、つくづく感じるし
子供と接するのがどうしようもなく苦痛に感じるときがあります。
”ひとりだったら余裕もあっただろうし、存分に愛情をかけてあげられるだろうに。”と
思ってしまうこともあります。
もちろん、どっちがということではなくて、つい比べてしまうということです。

でもやっぱり、ふたりいてくれないとダメ。
逃げ出したいけど、離れられない。離れたくない。

あ~。早く悟りに達したいなあ・・・。
スポンサーサイト

aribohさん
励ましの言葉、ありがとうございます。
今は大海原を子供たちとさまよってる状態です・・。
毎日が精一杯で、ラジオも本もあるけど、
それらを楽しむ心の余裕がない、
すべてのモノが素通りして心に留まらないんですよね。
日々成長していく子供たちに、親としての自分がついて行けてないのかも。
今の自分に合う趣味を見つけたいと思います。

ハッシーさん
私には天使に見えるのになあ・・・(^^;)
今度悪魔ちゃんの正体(?)をビデオに撮っておいて見せてください!
おいしい梅酒、一緒に飲めるときがくるとイイですねえ~。

2010.12.25 22:38 URL | おりく #- [ 編集 ]

のーやんの調子はどうですか?
うちの悪魔もたいがいです・・・
今夜も歯を磨いた後に「おいも食べる~!」と号泣・・・
いいかげんにしてくれ~~
疲れたので梅酒飲んでます(笑)

2010.12.24 22:27 URL | ハッシー #MMIYU.WA [ 編集 ]

 子どもたち、だんだん育ってるねえ。2歳違いの子どもの成長の違いに戸惑う時期があったなあ。相方はきっともっとそんなことを感じていたはず。オットもそれなりに感じているんですよ。
 息抜きと趣味の時間も忘れずにね。子どもとオットを巻きこんじゃうのも方法だよ。

2010.12.23 18:58 URL | ariboh #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/913-31cc831d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。