おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あ、そういえば・・・と思ったのことなのですが。

最近、デパートなどの出先で、ふたりがオモチャや店の何かに夢中になってしまったとき
”もう行くよ!・・・じゃあ、たあやん、先行くから。バイバイ。”
とかいうと、うーやんが”なんで~!たあや~ん!待ってよ~!”
と、追いかけてくるようになりました(ダメな時もあります)。
のーやんは、一人になった寂しさからか、結局来てくれます。

以前、ふたりがオモチャのところで遊び続けてしまったことがあって、
そのときはいい加減、頭に来て、ずっと隠れていたんです。
”あれ?いない。”と気がついて、探しても隠れて隠れて。
でも、探すのも続かなくて、結局他に興味がわくと私のことは忘れてしまうんですよね。
探したり、また遊んだり。何回か繰り返していたら、のーやんに見つかってしまい。
私の表情で、”・・・ヤバイ。”と思ったのか、
のーやんは素直に私の少し後をついてきました。
うーやんは、ちょうど遊んでいたので、ことの重大さに気づいていないらしく、
私がうーやんのところに行ったら、”あ、いた。”って感じでまた遊び始めたので
”もういい加減にしなさい!!!!!”と怒ったら、泣いて私と歩き始めました。
確かに、”たあやん!!”と、大声で呼んだりしていたのはうーやんだったので
探してる時は、かなり不安だったと思います。

考えてみると、たぶんそのあたりからだと思うんですよね~。
わたしが隠れると、うーやんが必死に”たあやん!”と呼ぶようになったのは。
通路などで見えなくなって、”うーやぁん!”と呼ぶと、
”は~い。”と、返事もしてくれるようになりました。

だんだんと物事がわかってきてることも重なっているのだろうけど、
隠れて続けた甲斐があったってもんだ。

しかし、今日、出先のオモチャ遊び場で遊び始めたので、
”行っちゃうよ!”と脅したら、のーやんは”たあやん、行かない~。”
うーやんには、”ダメだよ!行かないよ!遊んでるから!”と怒られてしまいました。
・・・はいはい。じゃあ、少しだけだから。

でも、結局少し遊ばせても、”行かない!”と怒られたので、
”ホントに行くから!”と、足を動かしたら、
”たあや~ん!待って~!”と泣きながら追いかけてくるうーやん。
そのあとから、パタパタと走ってくるのーやん。

ったく。カワイイけど、面倒くさいヤツらだ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/915-f4faae3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。