おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あれから、うーやんの熱が下がらないので、座薬を入れました。
私は、どうも座薬を入れるのがうまくないんですよねえ・・・。
のーやんが熱性けいれんのために座薬を入れなきゃいけないときも、
”痛い!”ともがくのーやん。
しかも夜中の2時だったので、かわいそうに目を覚ましてしまって・・・。
で、今回。夫が”座薬を入れた方が良いよ。”
”私、座薬入れるのヘタだから、泣かれちゃうと思うから、やってよ。”というと
あからさまにあきれ顔&小馬鹿にしたような失笑。
・・・マジむかつく。
夫がいないなら私がやるけど、いるならやってくれたってイイじゃん。
しかしムカついたので、自分でやることに。やっぱり大泣きなうーやん。
”大丈夫だよ~。今は痛いかもしれないけど、すぐに痛くなくなるから・・・。”
”うわ~ん!!!痛くないなあ~。気持ちいいなあ~。”と気を遣ってくれるうーやん。
かわいそう。しかし恨むならやってくれない父を恨んでくれよ。

その甲斐あってか、次の日、
”起きる!”といううーやんの声で目が覚めました。
そして、寝ている私の枕元に座って、
”昨日ね、とうととね、ピーポー(病院のこと)に行ったの。
たあやんとのーやんはね、お留守番してたの?”
”そうだよ。お留守番してお風呂入ったんだよ。”
”え?お風呂入った?うーやんも入った?””入ったじゃん!”
元気になったのか、ものすごくおしゃべりになってる。
”うーやん、もう気持ち悪くないの?お腹痛くない?”
”うんうん、気持ち悪くないの~。お腹痛くないの~。”

それから朝ご飯もいつも通りに食べてくれました。
よかったよかった。

と思ったのもつかの間。今度は、のーやんがどうやら・・・。
1週間以上前から鼻水と咳がひどい状態のまま良くも悪くもならなかったのですが、
今夜、寝る前にくしゃみばかりするので、
熱を計ったら38度8分ありました。
とりあえず座薬を・・・。今度は夫がやってくれました。
やっぱり全然痛くなかったみたい。

明日、どうなってるかなあ・・・。
のーやんは熱性けいれんを一度やってるので、また再発しないか心配です。


そんなうーやんとのーやん。最近、ホントに仲が悪いです。
私も、すぐに怒ってしまうので、
そういうすぐに怒る姿が子供にも影響してるのかなあと反省しきりなのですが。
なだめるなんて、もう、そんなのは効かないし、
放っておけばギャンギャント泣き喚いたり、噛んだり叩いたりするし、
最初のうちは私も我慢して静かに怒ったりしても、
それが一日に何回もあるので、結局最後には爆発してしまいます。
今までは、どちらかというとうーやんの方が強かったけど、
最近では、のーやんの方が勝ちます。
なので、うーやんが泣き叫ぶ方が圧倒的に多くなりました。
”のーやん、キライ~!のーやんのこと、イヤ~!”と泣き叫びます。
うーやん、キーキーと泣き叫ぶし、泣くと手に負えなくなるのでとても厄介・・・。
ケンカじゃなくても、自分の思い通りにならないと、
すぐにキーキー泣くので、ホント、そのときばかりは悪魔に見えます。

そのくせ、ふたり、なにかと関わり合いたがるんですよね。
どうせケンカするんだから、それぞれで遊んでくれればいいのに。
親切心からか?相手に”はい、コレ。”と、本やらミカンやらをあげて、
それを”いらない”と拒否されたり、逆に自分のモノをとられたりして
ケンカになったりとか・・・。
おもちゃも、一緒のモノで遊びたがったり・・・。

あと、のーやんは、”ダメ!”と叱っても、全然効果がなくなってきました。
私の勝手な判断で”ダメ”と言ってることは別に良いのですが、
ホントに危ないこと”人に向かってものを投げたり、何かを振り回したり)でも
平気でやったりするので、
まあ叱ったらいうことを聞いてくれるような2,3歳児はいないと思うけど、
だいぶ困ってます。

最近、育児を楽しめていないなあと、つくづく感じるし
子供と接するのがどうしようもなく苦痛に感じるときがあります。
”ひとりだったら余裕もあっただろうし、存分に愛情をかけてあげられるだろうに。”と
思ってしまうこともあります。
もちろん、どっちがということではなくて、つい比べてしまうということです。

でもやっぱり、ふたりいてくれないとダメ。
逃げ出したいけど、離れられない。離れたくない。

あ~。早く悟りに達したいなあ・・・。
一昨日、午前中から愚図りが多かったうーやん。
外で庭掃除をしていたのですが、楽しく遊んでいると思うと
”痛い~。”だことの、遊んでいたモノをとられただのと、わめき。
お菓子をあげたら少し落ち着いたのですが、”寒い~。”と愚図り。

お昼ご飯を食べるのも、普段通りな感じなんだけど、異常に遅い・・・。
”じゃあ、ご飯食べたらすぐに寝るから。”と、
ゴロンと寝かせて手を握ったら熱い。おでこを触ったらもっと熱い!
あらら・・・。愚図ってたのは、体調が悪かったのね。

昼寝から目を覚まして、起きあがろうとしていたので
”そのまま横になってなさい。”そうなると、完璧に病人。
ぐた~っと元気なく、寝転がっていました。
ご飯を食べたいというので、食べさせたら吐いてしまい・・・。
しばらくしてゼリーを食べるか聞いたら食べるというので、食べさせたらまた吐いて。
救急センターに連れて行ったら、
一応、インフルエンザでは「なさそう」ということでした。

1週間ぐらい前から、二人して鼻水が出たり、
プラスうーやんは、喉が痛そうで咳をしたりしてたのだけど、
いたって元気そうだったんですよね。
のーやんは、一度熱性痙攣をやっているしすぐ熱が上がったりするので、
それなりに注意していたんだけど、
うーやんは、あまり熱も出ないタイプみたいなので、完全にノーマークでした。

でも、確かに、うーやんが以前、風邪ひいたときは
鼻水とかが先で、”大丈夫かなあ。”と思っていたら熱が出たんだった、
しかも、突然愚図ったりして、”なにグズグズ言ってるの?!”と怒って、
後で熱が出てることがわかって、”あらら。”と反省したんだっけ。
・・・と思いだし。

今日は、横になって、
”ご飯食べたい。””お茶飲みたい。”などという元気も少し出てきて、
食べたり飲んだりした後は、少しおしゃべりしたり。
それでも、熱は触っただけで”高い”とわかるほどの熱さ。

夜は、”栄養つけさせたい。”と、少しムリしてあげてしまったようで
吐いてしまい、寝る前にあげたジュースも吐いてしまいました。
やっぱり病んでいるときは、ムリして食べさせちゃダメですねえ・・・。

なんとか、クリスマス前までには良くなってくれるとイイんだけどなあ。

うーやんは、病気の時にはとても寂しがりやになるみたいで、
私がちょっと台所に立つと、”たあやぁん!”と泣いて呼び。
近くに座っていると、手をやたらと握りたがり。

のーやんは、とりあえず今は元気なのですが、
のーやんも、私がうーやんに付いてるから、多少の嫉妬心があるみたいで、
”静かにしてあげてよ。”と言っても全然いうことを聞いてくれません。
うーやんのそばに座っている私に近づいてくるから
たまに踏んづけて、うーやんが泣いたり。
”うーやんは病気なんだよ。昨日うーやんがゲボしたの見たでしょ?”
といっても効果なし。
一応、遊んでいるオモチャを、”コレ、うーやんの。”と渡したりはしてたけど。
のーやんが熱出して寝てるときには、うーやん、すごく良い子で、
”のーやん、大丈夫?”とかいってくれてたのになあ~。

男はダメだね、やっぱり。

先日、支援センターで。
のーやんと、男の子が衝突してしまいました。
私がちょうど目を離したときで、男の子の”ふえ~ん。”という泣き声で
振り返ったので、状況は全然見ていなかったのですが。

男の子ママが、”ごめんね~。”と言っている・・・。
どうやら、男の子の方がのーやんにぶつかってしまったらしい。
確かにのーやんのおでこのあたりが少し赤くなってる。
・・・でも、あまりダメージを受けていなそうな顔つきなのーやんに対して、
男の子の方は大泣き。
「ウチのこの方が悪かったから。」と、お母さんは言ってくれるものの、
どう見てもダメージの大きさは、男の子の方・・・。
”大丈夫ですか?”と聞くと、”ウチの子は、歯に当たったみたいで・・・。”

以前、うーやんとのーやんがケンカして、
うーやんが怒ってのーやんに頭突きをしたら、
うーやんが痛くて大泣きして、のーやんは全くダメージを受けていなかったことがあって、
私は、のーやんの石頭に常に警戒を怠っていないのですが。

やはりここでも、のーやんの石頭が立証されました。
のーやんの頭、立派な武器です。


そして今日。
ウンチで汚れたオムツをなかなか替えずに、怒られるのーやん。
そんなとき、ちょうど帰ってきた夫に、
”今、たあやんに怒られてるの~。”と、いちいち報告。
そしてオムツを替えた後は、怒られたことなど忘れたかのように
歌いながら、家の中を行進するうーやんとのーやん。・・・ったく。
それにしても、オンチ過ぎる・・・。
”まったく~。オンチだなあ!”と夫。すると、
”違うよ!ウンチしてないよ~!”と、うーやん。

ウンチじゃなくて、オ・ン・チ!!



うーやんのーやん、最近朝寝坊です。
8時半頃起きます。
早く起きないと、支度したりするのが遅くなって、遊ぶ時間が短くなるので
最低でも8時前には起こしたい!とは思うんですけどねえ・・・。
特に、ここ1週間は、のーやんの鼻水に始まり、
うーやんもはな垂れ小僧になり、乾燥のためか喉まで痛めて寝るときに苦しそうなので、
つい”あんまり寝付けてないみたいだから・・・。”と、
ギリギリまで寝かせてしまいます。

昼寝も、しないと夕方ダウンしてしまうので、
頑張って(怒鳴り散らかして・・)昼ご飯後に寝させるようにしてるのですが、
昼寝の方が、よく寝るんですよね。
やっぱり、夜しっかり寝られてないのかなあ・・・。
夜、布団で寝かせるととっても寝相が悪いのに、
昼寝の時に居間の絨毯でごろんと寝かせると、
すばらしく良い寝相なのはなぜなんだろう????と、いつも疑問です。

夜寝る時間もだんだんと遅くなってきてしまっています。
なるべく10時には寝かせようと試みてはいるのですが。
私がお風呂に入っている間に、絵本などを読ませて少し落ち着かせて寝させる・・・
というのが居間までのパターンだったのですが、
最近、私が風呂から出て脱衣所にいると、
”・・・たあやんに怒られるよ。”という声が聞こえてきたり、
やけにハッスルしているふたりの声が聞こえてきたり・・・。
何やってるの?一体。

そして、何とか寝かしつけて自分の時間になるのですが。

今日は、夫の実家からカニをいただきました。
”ウチの冷蔵庫、いっぱいだから~。”と、2匹分!!
・・・イヤイヤ、ウチもいっぱいなんですよ・・・・。
いつも宅配を頼んでいるので、冷凍庫はいつも満タン状態。
さらにお歳暮時期なので、冷凍物も頂いたりしてるので、
しめるのにも苦労してる状態なので、とてもカニなんか入らない・・・。

なので、ふたりが寝てから、せっせせっせとカニの殻をむきました。
ん~、せっかくの時間がもったいないなあ。
でも、どうせふたりが起きてるときにカニの殻をむくなんてできないからイイか。

それにしても、カニの殻むきって、いつも不完全燃焼なんですよねえ。
カニの身がスルッと上手にとれたときはとっても嬉しいけど、
失敗して、骨だけがとれたときの悲しさ・・・。
なんとか自然分娩でガンバったけど、やっぱり帝王切開になってしまった妊婦の気分。
”ちくしょー!もっとカニの身が捕れるはずなのに!!”
泣く泣く、まだ少し残っているカニの殻を捨て・・・。

でも、さすがに2匹分のカニの身は、山のように積まれて満足感たっぷりです。
一人で全部食べられれば、もっと満足感たっぷりなのになあ。

うーやんのーやんは、カニ、食べるかなあ。

最近、ホントにふたり、よくしゃべります。
まだちょっと、”は?何言ってるの?”と、聞き取れないことも多々あるけど、
言葉を真似するだけじゃなくて、ちゃんと自分の意志で話してる感じがします。
”お腹すいた。”とか”もういらない。”なんていう言葉も
(ホントかどうかは別として)いえるようになったし、
”何食べたい?”と聞くと、”ふりかけご飯~!”と、いつも一緒の答えだけど
質問の意味がわかって答えてくれるようにもなりました。

英語のことは、なぜか”エーシーイーパッパ。”
始め、”エーシーイーパッパ、ない!”というので、一体何のことだかさっぱり???
だんだんと、英語が書いてある本のことを言ってるようだとわかり、
それを渡してあげると、満足気。
エーシーイーパッパとは英語のことか??
そして、英語のテレビを見て、”エーシーイーパッパ!”というので、コレで確定。
・・・「パッパ」は、どこから派生してるのか全く不明なんですけど。
私が知る限りでは、うーやんが最初に言い出して、
それからのーやんが案の定、間違って覚えてしまい・・・。
おもしろいから、つい私も”エーシーイーパッパだね。”とか言っちゃうのも悪いんですけど。

数日前から、クルマで「おかあさんといっしょ」の音楽を歌っていると、
うーやんが、”うーやん!”っていうんです。
やっぱり、始めはなんだかわからなかったんですが、”うーやんが歌うの!”と言いだし。
私が歌ってあげてるのを遮ります。
「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんを、自分とリンクして考えているらしく、
よくテレビを見ていて、歌のお姉さんをさして”うーやん!”
歌のお兄さんをさして”のーやん!”、
体操のお姉さんとお兄さんは私と夫というのは、よく言っていたのですが。
クルマの中では、常に「おかあさんといっしょ」の歌で、
ついつい口ずさんでしまうと、”うーやんとのーやん!”と、怒られてしまいます。
のーやんも、うーやんの言ってることがわかって、
のーやんまでもが”たあやん、歌わない~。”とか言い出してしまいました。
”じゃあ、うーやんのーやん、歌ってよ。”とかいうと、
けっこう歌ったりしています。

ったく。だんだん口うるさくなってきた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。